2016.11.23

憧れの年上彼氏!年齢ギャップを乗り越えて長く付き合うには?

気が使えて、紳士的で、優しい。そんなイメージのある年上の男性にあこがれる女子も多いようです。その願いも無事叶って年上男性といざ付き合うことになったときには、どんなところを工夫すれば喜ばれ、愛され続けるのでしょうか?年上男性と長く付き合っていくためのポイントやコツをご紹介します。

1.リスペクトを忘れない

年上の男性だけに、彼は知識や経験も豊富。年下であるあなたに対して様々なことを教えてくれるでしょう。もちろん不自然にリスペクトをアピールするのはよくありません。

しかし、年上男性も女子に尊敬の眼差しを送られると気分が良いものです。長い時間を共に過ごすためには、彼を尊敬する気持ちを持ち続けるよう心がけましょう。たとえば、彼の仕事っぷりを褒めたり、趣味に対する知識の深さに感心したり、話題を拾ってリスペクトの気持ちを表しましょうね。

2.ギャップを楽しむ

年齢が離れれば離れるほどに感じるジェネレーションギャップ。しかし、年上の男性と付き合う女性はこのギャップを気にしていては話になりません。彼の体験してきた出来事と、自分の体験してきた出来事にお互いが興味を持って楽しめてこそ、年の差カップルは長続きします。

ジェネレーションギャップを感じる話があがっても、ただ単にわからない話と決めつけて流したりせずに、質問をしてみたり、自分の観点から意見を言ってみたりしてギャップをきっかけに彼との会話を楽しむようにすることがポイントです。

3.プレゼントは自分の身の丈で

誕生日や記念日、何かと訪れるカップルのイベント。年上の彼に合わせて高価なものをプレゼントしたいと考える女性も多いのでは?しかし、彼としては自分より若くてお金に余裕のない彼女から高いプレゼントをもらうのはなんとなくためらわれるもの。年上彼氏の中には「プレゼントはいらないよ。」と彼女を思って言ってくれる男性も実際に多いようです。

ですから、自分の身の丈に合った金額のプレゼントを用意することをおすすめします。ちょっと豪華な手料理を作ったり、ちょっとした日用品など思いを込めたプレゼント年上男性には喜ばれているようです。

4.空気を読む

年上男性と付き合う際のポイントの1つが、空気を読める女性になることです。
彼より年下だと、何かと甘く見られがち。そんな女性が、しっかり空気を読みテキパキと気を利かせれば年上男性は嬉しく感じますし、気を利かせて空気を読む彼女の人間的な魅力に、さらに愛しさを増すことでしょう。

年下だからといって子供扱いばかりされるのも、女性にとっても居心地の良いものではありませんよね。お互いが長く付き合っていくためにも、空気を読める女性になることは大切なポイントです。

年上彼氏の思いやりを大切に

年上彼氏は、年下の彼女を常に大切にしようという気持ちが強いもの。彼の思いやりの気持ちを意識し、空気の読める年下彼女になるよう努力することが長続きするコツのようです。(ぐみこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事