2016.11.23

こんな子を彼女にしたい!男子を喜ばせる「女子の気遣い」4つ

普段からさりげない気配りができる女性には、男性は思わず心を奪われてしまうものです。
そんな女性に良くされると、「こういう子が彼女だったらなぁ」と本気で感じてしまうでしょう。

そこで今回は、男子がグッときてしまう「女子の気配り」を紹介します。

1.「ネクタイ」を直してくれる

「曲がっていたネクタイをサッと直してくれたときには、かなりドキッとしてしまいました」(29歳/男性/営業)

「ネクタイを直してくれたり、肩についたゴミを取ってくれたりすると、彼女みたいだと思っちゃいますね」(31歳/男性/商社)

曲がっているネクタイを直してあげるというのは、普通は彼女や奥さんがやる行動。
なので、女性にそんなことをされたら、男性はドキッとせずにはいられません。
さりげなく直してくれるやさしさと接近するドキドキ感の合わせ技で、男性は舞い上がってもしまうはず。
そっとネクタイに触れるような感覚に、男性は確実に“女”を意識してしまうでしょうね。

2.サッと「靴」を揃えてくれる

「脱いだ靴を揃えてくれている姿を見たときは、いい子だなと本気で感じましたね」(31歳/男性/人事)

「靴を揃えてくれたり、上着をかけてくれたりすると、気遣いのある素敵な女性だなと思います」(27歳/男性/IT)

お座敷のお店に行ったときなどに、自分の脱いだ靴をサッと揃えてくれる女性。
これには男性も思わず心を奪われてしまいます。
「一歩下がって夫を支える妻」といったような雰囲気があって、男性の優越感をうまく刺激できるはず。 
他にも、脱いだ上着をハンガーに掛けてあげたりすると同じような思いを抱いてくれるので、2つ同時にやってあげたら、かなりの効果があるでしょう。

3.「水」を頼んでおいてくれる

「かなり酔っちゃったときに、さりげなくお水を頼んでくれると、胸キュンしちゃいますね」(31歳/男性/WEBデザイナー)

「お酒とかお水を進んで注文してくれると、すごく気が利く子だなと感じますね」(26歳/男性/イベント制作)

飲みすぎて酔ってしまっている男性の姿を見て、さりげなくお水を頼んでおいてあげる。
「お水飲みます?」なんてあえて聞かずに、先読みして頼んでおいてくれていたことに、男性は驚きと喜びを感じるはずです。
「自分のことを特別に気にかけて見てくれている」とも男性は感じるので、他の女性たちとは違った印象を与えられるかも。

4.「薬」を差し出してくれる

「頭が痛くて休んでいたら、さりげなく頭痛薬を渡してくれて、かなり助かった経験がありますね」(29歳/男性/アパレル)

「風邪っぽいときに風邪薬をくれたりすると、いい奥さんになりそうだなって思っちゃいます」(27歳/男性/不動産)

体調不良のときに尽くしてくれる女性には、男性は本当に弱いです。
つらそうにしている姿を見て、サッと薬を差し出したりすると、「こんな子がそばにいてくれたら」なんて思われてしまうかも。
頭痛薬や風邪薬などを持ち歩いていることそのものにも、女性らしさを感じられるので、グッときてしまうポイントでもありますよ。

おわりに

上手にさりげなく「気配り」ができる女性は、男性の理想の女性そのもの。彼女や奥さんにしたいと感じてしまう瞬間でもあります。男性からの印象がかなり良くなるので、恋愛へも発展しやすくなるかもしれませんよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事