2016.11.27

脱・処女!初エッチ直前に彼に言っておくべき4つのセリフ

人生で初めてのエッチ。緊張しますよね。「大好きな彼だし、この人となら!」と心に決めていても、やはりその緊張や不安は、なかなかぬぐいきれないもの。そこで今回は、彼と素敵な初夜を迎えるために、初エッチ直前に伝えておくべきことをまとめてみました!

●「大好きだからしたい!でも怖くって…」

はじめてのエッチは、身体や心に負担がかかりやすいもの。それを和らげるためにも、できるだけその不安を、彼に話しておくのがおすすめです。

初エッチの不安を伝えるときには、「彼がイヤな思いをしないかどうか」「処女だと伝えて引かれないか…」などが気になってしまうもの。その場の雰囲気を壊したくなくて口にするのをためらってしまう方も多いと思います。
でも、安心してください。不安な気持ちも、彼を想う気持ちと一緒に伝えれば、きっと理解しようと努めてくれるはず。まずは話すこと。これが大切です。

●「ゆっくり時間かけて…してくれる?」

はじめてでなくても、前戯はとっても大切な時間。雰囲気作りからの流れで、お互いのエッチな気分と興奮を盛りあげていく時間ですので、長ければいいというものでもないですが、初エッチのときは、ちょっと長めくらいが◎。

恥かしい気持ちや緊張から、身も心もガチガチになってしまい、どう反応していいかもわからない…なんてことはよくある話です。時間をかけて彼に盛り上げてもらいましょう。

でも、そんな初々しい反応も、男子からするとたまらなくかわいく見えるもの。だんだん素直に感じてくれる過程を見るのを好きな男子も多いので、焦ったり、心配したりする必要はありません。たっぷり時間をかけて、ちょうどよい気持ちになるまで優しくしてもらいましょう。

●「痛かったら、言ってもいい?」

初エッチの不安といえば「挿入時の痛み」。これが一番大きいかもしれません。はじめは「血がでるなんて、本当に大丈夫…!?」と思っている女性がほとんどでしょうから、この一言を事前に言っておくことで、いくぶんか気が楽になります。

どのタイミングでもいいので、上目遣いで、彼に甘えるように言ってみてください。きっと彼も、あなたを気遣ってくれるはずです。

●「急には怖いから、ちょっとずつ、気持ちよくしてね」

気持ちよくなりたいけど、急に強い刺激は怖い…。これも言葉にして、事前に伝えておけば、よりスムーズに初エッチできます。ちょっとエッチに積極的な印象を残しつつも、気遣って欲しいと伝えられる便利なセリフなので、初エッチのときにはこういった感じで伝えてみましょう!

男子は興奮すると理性よりも本能が勝ってしまうケースが少なくないので、はじまる直前に伝えるのがオススメ。「自分も気持ちよくなりたい」という意味合いも含んでいるセリフなので、盛り上がる前に言っても雰囲気を壊すことなく伝えられるはずですよ。

●おわりに

いろいろ不安の多い初エッチ。でも、ちゃんと伝えられれば、彼もゆっくり優しく扱ってくれるはずです。ふたりの愛をさらに深めるためにも、上手に気持ちを伝えて、そのときに備えてくださいね!(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事