2016.11.26

今すぐ捕まえておくべき!結婚したら「最高の夫」になる男子の共通点

将来、結婚する相手には、男としてだけでなく夫としても最高の人であってほしいですよね。

そのためにも、付き合っている時点でいい夫になる人かどうかは、ちゃんと見極めておくことが大事でしょう。

そこで今回は、結婚したら「最高の夫」になる男子の共通点を紹介します。

1.すぐに「イライラ」したりしない

「思い通りにいかないことがあっても、落ち着いて対処できる人は頼もしさを感じます」(27歳/女性/歯科助手)

「すぐにイラッとするような人と結婚したら、女性がつらい思いをするだけでしょうね」(28歳/女性/販売)

うまくいかないことがあったときに、男性がどんな行動を取るのかは、重要な判断基準になります。
すぐにイラッとしてしまうのか、冷静に対処しようとするのか、見極めてみてください。
イライラしてばかりの男性だったら、結婚相手としてはあまりオススメできないかも。
一緒にいるあなたも八つ当たりをされたりして、大変な目に遭ってしまいますよ。

2.「ひとり暮らし」の経験がある

「ひとり暮らしをしたことがある男性なら、ある程度は家事もできるので安心ですね」(27歳/女性/インストラクター)

「ひとり暮らし経験のない男とだけは結婚するなって、経験者から教えられました」(28歳/女性/受付)

「ひとり暮らし」を経験したことがある男性であれば、家事や炊事もそれなりにこなせるもの。
何かあったときには手伝ってもらったりすることだってできるかも。
また、家事や炊事の大変さもわかっているので、奥さんのありがたみにも気づいてくれやすいです。
感謝の気持ちを持ってくれる人かどうかは、結婚相手を見極めるうえで大きなポイントになりますよ。

3.「ありがとう」と「ごめんね」をちゃんと言える

「当たり前のことがちゃんとできるかどうかは、結婚するうえではとても重要なことですね」(26歳/女性/エステティシャン)

「ちゃんと謝ることができない人と一緒にいると、不愉快な気持ちになるだけですね」(28歳/女性/IT)

いつまでも一緒にいられる長続きの関性を保っていくためには、感謝や謝罪の言葉をちゃんと口に出して言えることは最重要条件。
当たり前のことが当たり前にできない男性とは、一緒にいても嫌な気持ちになるだけ。
感謝や謝罪ができない男性は、自分のことしか考えていない人が多いので、「いい夫」とは程遠い男性でしょうね。

4.ちゃんと「責任感」を持っている

「責任感のない男性と結婚してしまったら、苦労するのが目に見えていますよね」(27歳/女性/メーカー)

「なんでも人任せにするような男性とだけは、絶対に結婚はしたくないですね」(26歳/女性/飲食)

結婚をしたら、ふたりの生活をふたりで背負っていかなくてはなりません。
なので、何事にもちゃんと責任を持って取り組める人なのかどうかは、大きなチェックポイントです。
すぐに責任から逃れようとするような男性は、結婚しても家庭や家族に対する責任感を持てない可能性が高いですよ。

おわりに

付き合っている彼氏と、いずれは結婚したいと思っているのであれば、「いい夫」になりそうかどうかは気になるところですよね。まずは今回紹介したポイントに当てはまるか、一度チェックしてみるといいかもしれませんね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事