2016.11.26

男子の本音っす……。恋人へのサプライズが危険な理由・4つ

もうすぐクリスマスもあるし、そうじゃなくても誕生日プレゼントをあげることもあるし、今の時代は、生きてるだけで恋人に色々と贈り物をする機会がありますよね(笑)。厄介です。まあ、そのぶんもらえる機会も多いってことですけど。ギブアンドテイクですね。

そして、こういうときにふと思い立ってやってみたくなるのが「サプライズ」。
けど、このサプライズ・プレゼントていうのは結構リスクが高いかもしれません。
今回は10〜20代男子50人に恋人からサプライズされたらどう思うか聞いてみました。

1.自分が選びたいから

「プレゼントは、サプライズよりも自分で『これ買って』って言って買ってもらった方がうれしい。当然だけど」(20歳/大学生)

たしかに自分で選べば確実に欲しいものが手に入りますからね。
贈る方も迷わずにすみますし、確実に相手の役に立ちますし、とても合理的な方法だと思います。現実的で地に足のついたカレなら、本人にリクエストを聞くのがおすすめです。

2.喜びのハードルが高すぎる

「サプライズの後に『嫌だった?』とか『うれしくないの?』とか感想を聞かれるのがプレッシャーすぎます」(21歳/技術工)

わかります。たとえ嫌でも本当のことなんて言えないですよね。
特に噂の「フラッシュモブ」なんてされた日にゃ最悪です。
大勢の人が関わってくれたなら、そのパワーに匹敵するくらい大げさに喜ばなきゃいけないと気をつかいますし、外国人とは違ってオーバーリアクションなんて日本男児には到底ムリです。
逆に恥ずかしくて人前から今すぐ消え去りたいと思う人の方が大半なのではないでしょうか。相手に対して多大なリアクションを求めてしまうような大げさなサプライズはやめときましょう。

3.サプライズ返しへのプレッシャー

「サプライズされたら、こちらもお返しするときサプライズをしなくちゃいけなくなるのが面倒くさいです」(19歳/飲食店勤務)

サプライズされたからって、必ずしもサプライズで返さなきゃいけないってことはないですが、相手はサプライズ好きということですから、期待されているっていうプレッシャーはありますよね。
そういうのが苦手な人間には本当に面倒です。普通で十分です、普通で。サプライズがなかったからといって怒る人はいませんから。

4.バレてるから、気づかないふりが大変

「彼女の様子がおかしいからバレバレなんだけど、気づかないふりをするのが大変でした。さも初めて知ったかのように驚く演技をがんばりました(笑)」(18歳/高校生)

サプライズする方はワクワクしているから、早く言いたくてたまらなかったり、なんだかそわそわしちゃったりとなにか企んでいそうな雰囲気を醸し出してるんですよね(笑)。
サプライズするにはポーカーフェイスや結構な演技力が必要と心得ましょう。

おわりに

サプライズはされる側よりする側の方が何倍も楽しいのかもしれません。
それまで相手の驚く顔を想像しながら、あれこれ作戦を考えたり、準備したりなど一連のプロセスを味わえますからね。ただ、相手の性格をよーくよーく考えてからサプライズしてくださいね。相手が本当に喜んでくれる贈り物が見つかりますように。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事