2016.11.28

断りづらいけど、したくない…。愛する彼が生理中に求めてきたときはどうしたらいい?

大好きな彼からセックスに誘われたら嬉しいですよね?だけど女性には、セックスをしたくない日もあります。特に生理中は血やにおいが気になって、気分がのらないことが多いはず。なかには、「生理中にセックスするなんてありえない!」と思う方もいますよね?
そこで今回は、生理中に彼から求められたときの上手な対応の仕方をご紹介します。

■生理中に求められたら、やんわり断ろう

生理中は腰痛や腹痛がひどい人もいるのではないでしょうか。大好きな彼のためとはいえ、カラダの痛みを我慢しながらのエッチはツラいですよね?また生理中のセックスは感染症になるリスクも高いです。それに、経血が彼のアソコについたら驚かせてしまうのではないでしょうか。しかも生理中は独特なにおい がありますからね…。
やっぱり、生理の日は正直に断るのがイチバンでしょう。「今日は女の子の日だからゴメンね」「生理だからまた来週しようね」とやんわり断るのがベストです。

■それでも、セックスする雰囲気になってしまったら?

生理中だけど断れない場合ってありますよね。彼と会うのが久しぶりとか、ムードを壊したくないとか。
セックスすることになったら、まずシャワーをあびて経血を洗い流しておくといいでしょう。ボディミストを身体につけたり、お部屋にアロマを焚いておくなどすると、においを紛れさすことができますよ。
生理中は女性の膣が濡れている状態に近いので、挿入はスムーズでしょう。ただ、前戯で触れると彼の指に血がついてしまうかもしれませんから、クリではなく、胸や首筋などを触ってもらうようにしましょう。

■とことん彼に奉仕してあげよう

セックスを断ると、彼を傷つけてしまうんじゃないかとか、浮気につながってしまうんじゃないかといった不安を抱く人もいるかもしれません。
生理を理由に断るときは、ただ断るのではなく彼にご奉仕してみてはいかがでしょうか?いつもより長めにお口で舐めてあげたり、ローションを使って彼のアソコを手で触ってあげたりすると、いつもと違って新鮮ですよね。彼も喜びますよ。次はセックスしようねという約束も忘れずに。

■彼はどう思ってるの?

男性も、生理中はセックスをしたくない派が多数です。「血を見たくない」とか、「血がついたアソコやシーツを処理するのが大変」などといった意見がほとんどでした。でも、なかには「生理中のにおいに興奮する」、「血のついたアソコを舐めたい」、「生理中に女性が嫌がるとこをいじめるのが好き」、などの性癖を持っている男性も。

「生理中はナカ出しできるからセックスしたい!」という意見もありましたが、生理中とはいえ決して安全ではありません。あなたが嫌がっても求めてくる男性なら、本当にあなたのことを大切にしているとは言えないかも…。

■やっぱり、彼と話し合うのがイチバン!

生理中に彼に求められた場合は、やっぱり彼とちゃんと話し合ってみるのがイチバンのようです。あなたのことを本当に愛してくれている彼なら、きっとあなたの要望に寄り添ってくれるはずですよ。(クヌギ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事