2016.11.30

あなたが「好意をもってしまう異性の行動」がわかる心理テスト

Q.あなたはあまり人が乗っていないバスに乗りました。さて、どこに座りますか。

1.前方右側
2.前方左側
3.後方左側
4.後方右側

バスはいろいろな人が乗るもの。深層心理において「人間関係」を示します。また、座った場所はあなたの人間関係における「癖」を表します。つまり、選んだ席の場所から、あなたがつい好意を持ってしまう異性の行動がわかるのです。それではそれぞれ結果を見ていきましょう。

1.前方右側・・・笑わせてくれる

前方右側を選んだあなたは、笑わせてくれる相手に好意を寄せてしまうところがあります。あなたは一緒にいて楽しい相手を求めるタイプなので、話が盛り上がってしい時間が過ごせると、相手に心を許してしまいます。しかし、相手はあなたに好意があるとは限りません。盛り上げ上手なだけの可能性もありますので、自分以外の人といるときの振る舞いを観察してみるのが大切です。

2.前方左側・・・ごちそうしてくれる

前方左側を選んだあなたは、ごちそうされると勘違いしてしまうところがあります。あなたはわかりやすい愛情を求めるタイプなので、例えば誘われたお店がちょっと素敵な場所だったりすると、うれしさと同時に恋心が燃え上がってしまいそうです。相手からの好意を見極めるには、ただ舞い上がるだけでなく、きちんとお返しをして、相手の反応を確認しておきましょう。

3.後方左側・・・相談してくれる

後方左側を選んだあなたは、相談をされると勘違いしてしまうところがあります。あなたは人に頼られると助けてあげたくなってしまうタイプ。個人的な相談を受けているうちに、自分の方が好きになってしまうなんてこともありそう。しかし、相手は異性だと意識していないからこそ、あなたを相談役に選んだのかもしれません。相手があなたのことを異性として感じているのか確認する必要がありそうです。

4.後方右側・・・優しくしてくれる

後方右側を選んだあなたは、優しくしてくれる相手に勘違いしてしまうところがあります。あなたは自分を気遣ってくれる相手に好意を感じるタイプ。「寒くない?」など自分のことを気遣う言葉をかけられると期待が大きくなってしまいます。相手は異性のエスコートに慣れているだけの可能性もあるので、まずは自分だけに優しいのか、相手の周囲への振る舞いをチェックしてみましょう。

おわりに

あなたの診断結果はいかがだったでしょうか。気になる相手と接していると、ついつい期待してしまいますが、そんな時こそ冷静な判断が必要です。相手が自分に好意を持っているのか、冷静に相手の行動を観察する慎重さが、あなたに幸せを運んでくれますよ。(藤間丈司/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事