2016.12.01

「抱きしめたくなる♪」公園デートで彼氏をキュンとさせる方法・5つ

公園クオリティには、無条件に人をほっこりさせるチカラがある。こんにちは、ライターのともしどです。

公園に行くと、自然に安らぎ、おだやかな気持ちになれるもの。つまり、公園デートはいつも以上にカレがキュンとする下地ができあがっているということです。使わない手はないですね♪

そこで今回は、公園デートでカレにキュンとしてもらう方法についてリサーチしてきました!

1.ベンチで足をパタパタ

「公園のベンチで、『ふふんっ♪』って鼻歌まじりに足をパタパタしている姿が最高に可愛くて。無垢な姿にキュンとしちゃいました。」(大学生/21歳/男性)

「ベンチに座って足をパタパタさせる」という行動から感じ取れる“無邪気さ”に男性は弱いもの。楽しい気分を表に出しつつ、男性のときめきポイントを狙い撃ちです!

2.「しあわせ~♪」とつぶやく

「公園でまったりしているときに、彼女が『しあわせ~♪』って。可愛いなって思っちゃって、気づいたら抱きしめてました(笑)。」(大学生/20歳/男性)

男性は「一緒にいるときに幸せを感じてくれること」を実感できると喜ぶものです。そのため、「しあわせ」という言葉にキュンとします。「一緒に公園をお散歩できて嬉しい」という気持ちをカレに届けましょう♪

3.「遠い!」と言って近づく

「彼女がいきなり『遠い!』と言いながらくっついてきたことがあって、可愛いなって思いましたね。公共の場所でイチャイチャするのはちょっと気が引けるけど、公園ならいいかなって思いますし。」(営業/23歳/男性)

たとえば井の頭公園や山下公園といった広い公園ではとくに、カップル率が高くなっていますよね。そのため、カレも「公園=イチャついてもいい場所」と思っているはずです。

カップルらしくイチャイチャしたいという気持ちが伝わるように、「遠い!(近づきたい!)」と言いながらカレに近づいてみてください。きっと、「可愛い♪」って思ってくれますよ。

4.花を愛でる

「公園で彼女が『キレイ~!』ってはしゃぎながらしゃがんで花を見ている姿にグッときたことがあるかな。花を愛でる姿、すごくいいよね。」(営業/29歳/男性)

なぜ花を愛でる女性が可愛く見えるのか。それは、動物好きな女性が可愛く見えるのとおなじ理由です。男性は「花」、「動物」、「こども」などといった、弱いものに優しい女性に惹かれやすいのです。

5.手をつなぐ

「街中ではちょっと恥ずかしいですけど、公園なら手をつないだり腕を組んだりしてもいいかなって思いますね。公園は心が安らぐので、しあわせを感じられますし。まわりにもカップル多いですし(笑)。」(大学生/20歳/男性)

カップルの付き合いが長くなってくると、ふれ合うことに慣れるので、手をつないだり腕を組んだりしてもドキドキしにくくなっていきます。それはカップルのマンネリ化をまねく原因になるので、決していいことではありません。

公園には、「心が安らぐ効果」と「カップルがイチャつく空気」があります。それらを活かし、手をつないでカレをキュンとさせましょう♪

おわりに

公園は定番のデートスポットなので、カレと一緒に行く機会もあるはず。そこでカレをキュンとさせるためのモテテクを活用すれば、カレが惚れなおすきっかけづくりになります。

ドキドキ感は恋心を育て、恋心は愛情を育てる。大好きなカレとのステキな関係を築いていきましょう♪(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事