2016.12.03

元カレとクリスマスを過ごしたい!女探偵が教える「復縁の可能性をLINEで探る方法」

クリスマスまであと約1ヶ月。新しい出会いもないし、元カレとヨリを戻せたらいいのになあ……と復縁を想像している女子はいませんか?でも、元カレに新しい彼女がいるのかフリーなのかも分からない状況では、アプローチしにくいもの。

そこで今回は、元女探偵の筆者が別れ方や状況別にLINEでできる復縁の可能性を探る方法について解説します。

・普通にLINEを送ってみる

別れてから特に連絡を取っていなかった場合、彼のほうでもあなたのことを心配していたり、久しぶりに連絡を取りたいと思っている可能性があります。

「元気?」など普通に連絡してみて話が盛り上がれば、そのまま会う話に発展するかもしれません。まずは別れたあとの恋愛状況や近況確認を行いましょう。

・間違いメッセージを送ってみる

別れ際にゴタゴタして気まずい関係のまま時間が過ぎてしまった……こんなケースでは、普通に連絡がしづらいですよね。そんなときは間違えたフリをしてLINEで何かメッセージを送ってみましょう。

その際には、「明日○時に待ち合わせでいい?」などスルーされにくいメッセージにするのがポイント。ただし、明らかに相手を間違えている内容なのに、「間違えてない?」のひとことすら返ってこなかったらかなり見込み薄です。
もし返信が来ても会話が盛り上がらないようなら、それ以上しつこくしないことを推奨します。

・彼の食いつきそうな話題を送ってみる

連絡したいけど会話のきっかけがない……というときは、まずはネタ収集から!付き合っていた当時に彼が好きだったアーティストや共通の話題で盛り上がったこと、彼の地元がニュースになった話題をネットで調べて探しましょう。「あなたを思いだして懐かしくなって連絡した」という正当な理由があれば彼も違和感なく連絡に応じてくれる可能性大です。

そのあとは普通の会話に持ち込んで、近況確認から「久しぶりに会いたいね」とさりげなく誘導しちゃいましょう。

・付き合っていたころの写真を送ってみる

普通に会話できる関係なら、「懐かしい写真発見!」などと言って付き合っていた頃の写真を送ってみましょう。好意的な反応が返ってくるかどうかで、彼の気持ちを探ることができます。

やり取りのなかにさりげなく「彼女に見つかって怒られたりしたらごめんね」という言い方を混ぜれば「彼女なんていないよ」「大丈夫だよ」など何かしら彼の恋愛状況が分かる返事が返ってくるでしょう。彼女がいないことがわかれば、デートに誘っても問題なしです。

おわりに

「クリスマスまでにどうにか復縁しよう!」という思いが強すぎると、焦って暴走してしまい、復縁の可能性が十分あったにも関わらず自滅……という展開にもなりかねません。いきなりクリスマス、お正月を一緒に過ごそうとして焦るのは禁物です。

元カレという特別な間柄だからこそ一気に前のような仲のいい関係を望みたくもなってしまうはず。しかし、元カレとは一度失敗しているのですから、そう簡単にはいかないでしょう。慎重になったほうがうまくいくことが多いです。復縁は時間をかけて成功させたほうがヨリを戻してからも長続きするので、少しでも見込みがありそうならゆっくり距離を縮めていくようにしましょう。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事