2016.12.04

出会いを確実にモノにする。「街コンでモテる」テクニック

日常生活に変化がないし、男性との出会いがない…!
そんな女性にとって街コンは貴重な出会いの場でしょう。せっかく参加するなら、たくさんの男性と知り合って少しでも種をまいておきたいところ。
チャンスを最大限に活かすために、「街コンでのモテテク」をご紹介します。

1.積極的に話しかける

女性だからといっておしとやかにしすぎると、多くの出会いのきっかけを逃すことになります。出会うために集まった人たちを相手にするのですから、当然こちらも積極的な姿勢を見せなければ、「誰かの付き添いで来たのかな…?」と遠慮されてしまいます。
また、街コンでは同じ人とは短時間でしか会話できないため、その一瞬でいかに相手の心に残るアピールができるかが肝心です。

自分から男性に話しかけて、自分がどんな人間かアピールしつつ会話を盛りあげることが、まず恋愛への第一歩ですよ。

2.男性の話を上手に聞く

街コンでは、その場での会話が勝負。チャットや職場などのコミュニティと違ってお互いの人柄をじっくり見極めるヒマはありませんから、会話を盛り上げるスキルが求められます。

ただ、会話を盛り上げろと言われても初対面の相手といきなり仲睦まじく話すのはかなりハードルが高いもの。ですから、賢い女性は「男性の話を上手に聞く」ことをうまく取り入れています。目を見て聞く、彼の言うことにリアクションをする、話を掘るような質問を投げる…などして彼の話を引き出しましょう。彼について知れば知るほど、あとで連絡を取るための口実もつくりやすくなりますよ。

3.さりげない気配りをしよう

街コンは、会話と食事を同時に楽しめるのが醍醐味。会話をしながら、男性にメニュー表を差し出して飲み物を伺ったり、食べ物をよそったりして、気づかいをうまく見せましょう。そういう小さな優しさや気配りを、意外と男性は見逃しません。
次のお店に一緒に移動する際には、「なんていうお店だっけ?場所わかる?」などと、さりげなく声をかけるといいでしょう。

4.服装は「動きやすくてややキレイめ」がコツ

お店に酔っては、テーブル席に限らず座敷などもあるため、脱ぎ履きしやすい靴を着用したり、移動が苦にならない服装を着て出かけたりするようにしましょう。また、あまり気合の入った服装で臨むと、男性も「なんか重そう…」と感じて声をかけづらいもの。初対面の相手が気軽に話しかけられるように、カジュアルで気楽な服装にするのも良いですよ。雰囲気づくりや身だしなみは、第一印象を決めるうえで特に大切です。ちょっとカジュアルなスタイルを意識しつつ、ワンポイントのアクセサリーで女性らしさも見せましょう。

短時間でしっかり勝負しよう

街コンはたった一度きりの出会いの場。少しの時間にビビっと感じる人との出会いも、もしかしたらあるかもしれません。後悔しないように、これらを意識して参加しましょう。(SACCHI/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事