2016.12.04

「俺の内面も見てよ!」イケメン男子がひそかに考えていること・4選

あまりにもカッコよすぎる男子を見ると、「私とは住む世界が違うんじゃないか…」なんて思ってしまいがち。
「気になる人がイケメンすぎて話しかけられない!」とお悩みの方もいるのではないでしょうか。
そこで今回は「イケメン男子が考えていること」について20代男女にリサーチしてみました。

1.両親に感謝

「自分で言うのもなんだけど、俺はけっこうイケメンなのでモテますね(笑)。両親に感謝しています。」(22歳/男性/大学生)

イケメンに生まれてきたことを両親に感謝しているという意見が。つまり自分でイケメンだということを自覚している証拠でしょう。女性のほうから「○○君すごいイケメンだよね~。やっぱりお父さんとかもカッコいいの?」と質問してみると話が弾むかも。

2.「顔だけ」って言われるのがツラい

「俺はかなりのヘタレタイプ。最初は顔だけで女子が寄ってきてくれるんだけど、そのうちみんな彼氏を作って去っていく…。『顔は良いんだけど彼氏にするにはちょっとね~』と言われるのがすごいショックです。」(23歳/男性/営業)

「女子から『見掛け倒しだね』って言われたことがあります…。」(27歳/男性/販売)

イケメンというだけでどうしても目立ってしまうもの。勝手に女性のほうから寄ってきて「顔だけだよね~」なんて言われたら、男性だってトラウマになってしまいます。特にイケメン男性には内面への期待値も上がってしまいがち。彼の性格を知っていく上で「思っていたイメージと何だか違うな…」と感じても、それを彼にダイレクトに伝えるのはNGですよ!

3.モテるのが面倒

「小学生のころからバレンタインデーには大量のチョコレートをもらっていた。お返しが面倒だし、モテるのも考えものだなと思ってしまう。」(22歳/男性/大学生)

「女子とご飯に行っただけで『私たち付き合ってるんだよね?』と言われたことがある。あとは勝手に浮気をしているとか噂を流されたこともありますね…。」(24歳/男性/不動産)

モテるがゆえに、男女間のトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。ルックスから勝手にチャラいと判断されてしまうこともあるでしょう。大好きな彼女とだけお付き合いをしたい男性からすると、モテすぎるのも疲れるだけなのかも。もしイケメン男性に恋をした場合は、見た目だけではなく、彼の人間性に惹かれたことをアピールしてみましょう。

4.「そんなにイケメンかな…?」

「私の知り合いの超カッコいい男子は、自分がイケメンだと気づいていない。女子にも気兼ねなく接するから、彼に恋している子がたくさんいます。」(20歳/女性/大学生)

イケメン男性が優しく接してくれたら、「もしかして脈アリ!?」なんて期待してしまいますよね。でも、そもそも自分がイケメンなことに気づいていない男性もいるようです。なんだか親しく接しているからといって、勝手に期待しないようにすべきでしょう。また、彼にイケメンの自覚がない限り、ルックスを褒めても効果はありません。こちらも彼の性格を褒めたほうが良さそうです。

おわりに

ひとえにイケメンと言っても、男性によって考えかたはさまざま。
気になる彼がナルシストタイプならルックスを褒めてみましょう。逆に彼が自分の外見に無頓着なのであれば、内面からジワジワ攻めていったほうが勝算はありそうですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(中島健/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事