2016.12.05

これで円満!復縁アプローチされたときにチェックしたいこと・4つ

突然ですが、復縁ってアリだと思いますか?一度別れた相手と上手くいくのか、疑問に思う方も多いと思いますが、実は、復縁カップルって思いのほか多いんです。でも、復縁できたとしても、そのあと上手くいくのかどうか…気になりますよね。そこで今回は、元彼からの復縁アプローチで、チェックすべきことについてご紹介していきましょう!

●ホントに本心?元カレの近況をチェック!

復縁のアプローチがあったとしても、すぐに彼に自分への恋愛感情がある、と結論づけるのはちょっと待って!男子は本能的に、いろんな女子を恋人候補にするところがあるので、ついでに過去の彼女も恋人候補になることも多いもの。

つまり別れたあと、いい出会いがなく、なんとなく寂しい、エッチする相手が欲しいといった微妙な理由で連絡してきた可能性も十分ありますので、彼を信じすぎないこと。これも復縁には欠かせない要素です。まずは彼の本気度を計ることから、はじめていきましょう。

●別れてどのくらい?冷却期間をチェック!

復縁について悩んでいる人なら、「冷却期間」という言葉を聞いたことがあるはず。冷却期間とは、別れてから、お互いの気持ちが一旦落ち着くまでに必要な期間のこと。

たいていは、3ヶ月~半年必要といわれており、その間は連絡を取り合わないほうが、復縁するにあたって、心の準備ができたり、冷静に自分の恋愛を見つめなおすことができたりするといわれています。

元彼から、メールやLINEなど、復縁アプローチがあったなら、この冷却期間をチェックしましょう。短すぎるなら、それは要注意。ある程度時間を置く。これも復縁には大切なことです。

●都合よく考えてない?自分の気持ちも見つめなおす。

一方で、復縁アプローチを受けた、自分の気持ちも要チェックです。一度は付き合った相手。彼の喜ぶことや、好きなことの心得があるため、新しく彼氏を探したり、1から相手を知ろうとしたりする時間が省け、かなり気楽に「恋人」を取り戻せます。

しかし、もう一度相手を1から知り直すくらいの気持ちでなければ、復縁できたとしても、おなじような結果になりかねないのが事実。あなたの気持ちは、楽なほうに流れていませんか?

●すぐに復縁をOKしない。

復縁後は、前回の反省を活かして、末永く一緒にいたいと思うはずです。ただ、そう「思うだけ」では、やっぱりうまくいきません。つまり元彼も、そして自分も、以前とは違う要素をもっていて、成長している必要があります。

ですので、「また、会ってみようよ」ということになったあと、しばらくは、恋人モードはおあずけにするほうが賢明。焦らずじっくり、新しいふたりの付き合い方を探していくことができれば、きっと新しい形でお付き合いをはじめられるはずです。

●おわりに

元カレから復縁アプローチがあったときは、とにかく冷静に、現状を分析することが大切です。自分の気持ち、相手の気持ち、相手の状況。別れた理由をちゃんと分析したうえで復縁することができれば、きっとうまくいくはず。復縁を考えているのであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。(織留有沙/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事