2016.12.06

勝ち抜け恋愛サバイバル!マッチングアプリの賢い活用術

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。今回はマッチングアプリについて書いてみたいと思います。昔と違って、出会いのひとつになったマッチングアプリ。この背景には、スマホ生活が当たり前になったことと、世の中の男子が草食化してきたことが理由にあると思います。特に、草食男子はリアルなナンパには不得意だけど、ソーシャル上だったら、まだギリギリ頑張れるといった感じでしょうか。そういったことを踏まえて、女子が安全&効率的に恋愛ができるマッチングアプリの使い方をお教えします。

1.マッチングアプリの選び方

今、何十個という色んなマッチングアプリがある中、どれを選ぶべきか。僕がオススメするのは、フェイスブックと連動しているマッチングアプリ。なぜなら、フェイスブック連動していることによって、ある程度の個人情報がある、つまり相手の身元が保証されているから。要は安心だということです。
だから、ここはフェイスブック連動型を選んでください。その中でも、日本人じゃなく海外の方ともつながることができるアプリは特にオススメです。
やはり、マッチングアプリをやっていることの後ろめたさを感じる人も中にはいます。もし、自分の知り合いの人にアプリ上で遭遇して色々聞かれたとしても、人脈をひろげたい、国際感覚も身につけたいためにやってるという表向きの理由を言えるメリットが作れます。

2.2割増

マッチングアプリで必須となるのがプロフの顔写真。ここは、まず相手に信用してもらうことが大事。自分の顔写真を載せないのは絶対ダメです。最近はの加工技術も進化して、誰でも美人に撮ることもできるし、撮影する角度によっても、美人に見せることも可能です。
ただ、あまり、本当の自分とかけ離れすぎた写真を掲載するのはNG。なぜなら、男性は、実際、会ったとき、写真の期待値とのギャップに驚き、そのあとの2回目の誘いはまずないです。女性としても、結局、2回目がないなら、その1回目の労力と時間は全くの無駄になりますよ。
男もバカじゃないので、盛ってることくらい想定はつくし、実際の姿がプロフの2割ダウンまでは許容範囲と思っています。加工するなら、2割増までにしていてください。あと、笑顔も大事です。

3.会話の話題に関連する写真

その他の写真を数枚掲載できる場合、何を載せたらいいか?それは、マッチングしたあとの会話の話題で使えそうなネタが一番いいです。自分の趣味的なものです。そうすれば、男性側からも、「俺と趣味合うな」など、その写真をもとにチャットができます。何も取っ掛かりがないと、どう、コミュニケーションをとっていいか正直わかりませんからね。なので最大限、写真は活用するといいです。

4.最低限のリスクヘッジ

男性も色んなタイプがいます。ヤバイ男にひっかからないためにも、どこのポイントでヤバイ男かどうかを見抜くか教えましょう。一つ目が、マッチングした後、まだコミュニケーションがちゃんととれてないのに、すぐにLINE交換に移行しようとするヤツです。これは遊び目的の確率が非常に高い。
二つ目に、相手のプロフの文章。何も書いてないとか、文章や言葉遣いが雑だったりしています。文章にその人の性格とか意外とでるものです。三つ目に、写真のチョイス。ちょっと変で理解不能な写真を使っている人は要注意です。

おわりに

いかがでした?マッチングアプリは出会いきっかけとしては使えるツールだと思います。あとは、どうリスクヘッジして効率的に活用するかが大事です。また、マッチングの数が増えても、その先のGOALにつながらなければ時間の無駄です。ソーシャル上で、相手が自分に合ういい人がどうかをプロファイリングする能力。これを、ぜひ、身に付けてください。(TETUYA/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事