2016.12.10

けじめをつけやすい時期…クリスマス前に別れを考える男性の心理・4選

クリスマス前に破局するカップルって案外多いですよね。
彼とのラブラブなクリスマスを想像していた女性にとって、これほど悲しいことはないでしょう。
そこで今回は「クリスマス前に別れを考える男性の心理」について20代男性にリサーチしてみました。

1.「彼女にお金を使うのはもったいない」

「クリスマスってデートをするにもいつもよりお金がかかるじゃないですか。そんなことを考えているうちに、彼女にお金をかけるのは無駄遣いだなって思っちゃったんです。」(21歳/大学生)

「元カノから値段の高いクリスマスプレゼントをおねだりされて、なんか気持ちが急速に冷めた。」(24歳/出版)

ふたりの関係が冷めかかっている場合、男性も自分の働いたお金を彼女に使うのはもったいないと感じてしまうそう。当日のデートやプレゼントはあまりお金のかからないものをおねだりしたほうが良さそうですね。

2.「ほかの女子と過ごしたい」

「クリスマス直前にサークルの後輩から告白されたんだよね。その子すごい可愛いし、クリスマスは後輩と一緒にいたいなって思った。なので彼女とは別れましたね。」(20歳/大学生)

気になる彼と一緒にクリスマスを過ごしたいのは誰でも同じ。そのため彼女持ちなどの事情にはお構いなしに猛アプローチをかけてくる女性も。彼に「クリスマスは彼女以外の女子と過ごしたい」なんて思われてしまうと、破局まっしぐらかも…。彼の周りに不審な女子がいないか、念入りにチェックしておきましょう!

3.「このままの気持ちでクリスマスを迎えたくない」

「いつも彼女のワガママを大人しく聞いていた。でもこのままの気持ちでクリスマスを迎えていいのかふと悩んでしまって…。自分の気持ちをよく考えてみたら、もう彼女を好きじゃないことに気がついてしまったんです。」(27歳/商社)

クリスマスについて改めて考えてみたときに、実はもう彼女への愛情が残っていないことに気がついてしまう男性も。いままでの不満が積もり積もって、クリスマス前に爆発してしまうのかもしれません。いまからでも遅くはないので、彼を困らせるような行動は慎むようにしましょう。

4.「たぶんクリスマスにケンカになりそう…」

「元カノはもともと怒りっぽかったんだよね…。だからクリスマスにどこか出かけても絶対『だるい』『寒い』とか文句言いそうだなって。かといって家デートは『つまんない』って言われそうだし…。たぶんクリスマスもケンカするなと思ったので、別れることにしました。」(23歳/建築)

みんなが楽しみにしているクリスマス。どこへ行っても混んでいるのは間違いないでしょう。そのようなことを見越したうえで「彼女とケンカになりそう…」と考えている男性も少なくありません。日ごろから彼とケンカばかりしている人は要注意!穏やかでいることを心がけるだけで、彼からもっと愛される女子になれるはずです。

おわりに

クリスマスをきっかけに、自分の気持ちを整理する男性が多いのかも。
クリスマス前破局を防ぐためにも、この時期はいつも以上に思いやりのある行動をしていきましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事