2016.12.11

軽いオンナだと思われたくない!ワンナイトのお誘いにノるテクニック

すてきな男性とのワンナイトラブを、一度は夢見たことがあるのではないでしょうか?でも、ワンナイトに誘われたからといって、すぐにOKしてしまうと軽い女に見られてしまうことも。そこで、軽い女と思われずにワンナイトのお誘いにのるテクニックをご紹介します。

一度は断ってみる

好みのタイプの男性からワンナイトのお誘いを受けたら、ふたつ返事で「OK!」と言ってしまいそうだけど、ちょっと待って。せっかくなら駆け引きを楽しんでみてはいかが?
誘われたても、最初は「ダメ」と断ってみましょう。とくにプライドの高い男性なら、「この子を絶対に落としてみせる」と躍起になって再度誘ってくるはず。男性の言いなりになるのではなく、そう簡単には落ちないお堅いオンナをアピールしてみてくださいね。

とりあえずキスだけする

キスはしても、カラダは許さない。そんなオンナを演じてみましょう。
男性は「キスはさせてくれるのに一体このヒトは何を考えているんだろう」と、悶々とした気持ちになるはず。〝焦らし〟は、イイオンナならではのテクニック。焦らされれば焦らされるほど、男性の執着心はゆさぶられます。軽いオンナと見られないだけでなく、焦らした後だからこその熱い一夜を、彼と過ごすことができますよ。

あなただけ感を出す

素敵な男性といい雰囲気になったら、「普段はこんなことはしないけど、あなただけは特別」というニュアンスの言葉を発しましょう。そうすることで男性は、「この人はガードが堅いな」と思ってくれるし、そんな女性が自分に気を許してくれたことに喜びます。男性は独占欲が強い人が多いので、「あなただけ」という言葉に弱いのです。
そうすることで、きっとベッドの上でもやさしく接してくれるはず。軽くないオンナだと思わせることは、セックスのとき彼にやさしくしてもらうためにも有効なのです。

連絡先は交換しない

男性に軽い女と思わせないためには、連絡先を交換しないことがもっとも大切。〈連絡先を交換〉→〈また会う〉→〈またセックスする〉というループが生まれると、彼にとってあなたは、いつでも抱ける都合のいいオンナになってしまいます。
一度きりのワンナイトラブと割り切って、連絡先を交換することはひかえましょう。たとえ彼に聞かれても、「もう二度と会うつもりはないから」とはっきり断るといいですよ。

やっぱり有効なのは焦らしテク

これからステキな男性とワンナイトを楽しむ!となれば、ドキドキしてつい前のめりになってしまいますよね…。でも、軽い女と思われないためにも、焦らしテクを効果的に使ってみてはいかがでしょうか。(sei/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事