2016.12.14

使い捨てなんて絶対イヤ!男性が「クリスマス専用彼女」として選ぶ相手

今年もクリスマスが迫ってきましたが、みなさんはもう誰と過ごすか決めましたか?
「クリぼっちだけは避けたい…」なんて思っている女性も多いはず。もちろんその気持ちは男性も同じで、「クリスマスだけでいいから、一緒に過ごしてくれる女子募集中」という人も少なくありません。
そこで今回は「『クリスマス専用彼女』として選ぶ相手」について20代男性にリサーチしてみました。

1.元カノ

「やっぱり元カノが一番手っ取り早いよね。もう隠すことも何もないし、あわよくばエッチに持っていけそうだし(笑)」(26歳/SE)

男性的にはやはり元カノが一番お誘いしやすいものなんだとか。気心知れている間柄だからこそ、「お互いにフリーだったらまぁいいか」と思う女性も多いのでは?ただし一度男女の関係になったことがあるぶん、エッチの流れになるリスクも高いのでご注意を!

2.フットワークの軽い女友達

「呼べばどこにでも飛んでくる女子かな。クリスマス当日に誘ったとしても、こっちの予定に合わせてくれそう。」(21歳/大学生)

普段からノリがよく、フットワークが軽い女性も「クリスマス専用彼女」にされやすい傾向が。女性側も納得しているなら良いですが、彼の都合に振り回されるのだけは避けたいもの。「この人、誘い方が適当だし穴埋めに私を使おうとしているのかな…?」なんて思ったときは、断るようにしましょう。

3.知り合ったばかりの子

「ネットや合コンで知り合ったばかりの子は、その場限りの彼女にしやすいよね。周囲の人間関係に響くこともほとんどないし。面倒なことがあったらすぐに切れるからお手軽。」(25歳/営業)

関係が浅いぶん、連絡先をいつでもブロックできるというのが男性からしてもラクなのでしょう。知り合ってからそんなに経っていないのに、やたらと「クリスマス遊ぼうよ」と言ってくる男性には注意したほうが良いかも…。

4.振られたばかりの子

「クリスマス前に振られた女子は、けっこう誘いに乗ってくれる。やっぱり寂しいんだろうね~。」(23歳/運送)

たしかにイベント前に振られると、自暴自棄になりがち…。そんなときにクリスマスのお誘いをしてもらったら、「もう誰でも良いからそばにいて!」という気持ちになっちゃいそうです。でも結局は弱みにつけこまれて、さらに傷口が広がる可能性も。振られたばかりのときは女性たちだけで盛り上がったほうが、気持ちも落ち着くかもしれません。

5.「クリぼっち」を強調している子

「『私クリスマスひとりで~』とか言ってる子って、男から声がかかるの待ってるんでしょ?とりあえずその場だけ楽しめればいいんだろうなって思ってる。」(20歳/大学生)

いよいよクリスマスが差し迫ってくると、焦りから男性に手当たり次第に声をかけたい気持ちにもなってしまいますよね。でもやたらと「クリぼっち」を強調していると、ちょっと軽い女子に見えてしまうかも…。チャラい男性に引っかからないためにも、むやみにスキは見せないほうが良いでしょう。

おわりに

クリスマスをきっかけに恋が始まれば良いですが、急ぎ足の恋はその場だけで終わってしまうことがほとんど。
特別な日だからこそ、一緒に過ごす相手はしっかりと見極めたいものですね。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事