2016.12.15

100年の恋も冷める!?恋人をがっかりさせる言動

どんなに大好きでも、彼の何気ない言動にがっかりしたことはありませんか? 男性も、たった一瞬の出来事で彼女のことを好きな気持ちがすーっと引いてしまい、別れが頭をよぎってしまうことがあるんです。
では、恋人の言動にがっかりしてしまう瞬間とは、どんなときでしょうか?ついうっかりしてしまわないよう、チェックしておきましょう。

1.酔っ払って記憶やものを無くす

「記憶をなくすほど飲んで酔っ払い、スマホや財布など無くすだらしなさにがっかりした。いい歳して記憶がなくなるまで飲むな」(30歳/男性/貿易)

いい大人なら、飲んでも飲まれないで欲しいものですね…。自分の酒量すら管理できずに記憶やものをなくすだらしない彼女は、恋人の彼にとっても恥ずかしいものなんです。自己管理ができないと、彼から愛想をつかされてしまうので要注意です。

2.冗談がまったく通じない

「彼女がまったく冗談の通じない人で、冗談を言うと本気で怒ったりするから怖いしつまらない…」(28歳/男性/公務員)

軽い冗談のつもりで言ったのに、相手が本気で怒ってしまうと空気が悪くなりますよね。確かにわかりづらい冗談なら怒ってしまうこともあると思いますが、明らかに冗談だとわかる場合は笑って受け流しましょう。なんでもかんでも真に受けると、「面白みのないやつだな…」とがっかりされてしまいますよ。

3.金銭感覚が合わない

「金欠だからとデートもキャンセルしていたのに、歩くのが面倒臭いからと頻繁にタクシー移動していたのを知って金銭感覚のおかしさにがっかりした。私はタクシー以下らしい」(26歳/女性/接客)

「俺の誕生日プレゼントはケチったくせに、自分の誕生日はブランド物ねだるとか信じられない」(30歳/男性/金融)

デートをキャンセルするほどの金欠なのに、歩くのが面倒臭いからタクシーで移動とはどういうことでしょうか…? お互いが理解しがたいと感じるほど金銭感覚が合わないと、付き合っていくのに不安を覚えてしまいますよね。金銭感覚の違いだけではなく、彼に対して使うお金をケチったりすると「俺って愛されてないな…」と思わせてしまいますよ。 

4.誤送した上にごまかす

「彼が他の女に送るLINEを私に誤送して、『誰と間違っているの…?』と返信したら『え?間違ってないよ。被害妄想がひどいね』って被害妄想扱いをされた」(29歳/女性/ライター)

他の女に送る予定だったLINEの誤送はきついですね…。誤送で疑いかけた浮気が、ごまかすことによってさらに怪しく感じられてしまいます。もし彼に誤送をしてしまったら、素直に謝るのがベストですね。

5.マナーを守らない

「彼女が歩道の横の植え込みに平然とゴミをポイ捨てしたこと」(32歳/男性/SE)

最低限のマナーが守れない人は他の人々に迷惑をかけるだけではなく、隣を歩く恋人にも恥をかかすことになります。彼があなたのマナー違反を見たらがっかりを通り越して軽蔑されてしまいますので、日頃からマナーを守るよう意識しておきましょう。

おわりに

何気ない言動で彼からがっかりされてしまうなんて嫌ですよね…。たった一瞬の出来事であなたに対する彼の気持ちが冷め、別れに繋がることだってありえます。そうならないためにも、日頃から言動には気をつけておきましょう。彼から長く愛されるためにも、自分の言動でなおすべきところをなおす努力をしていきましょうね。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事