2016.12.18

「この彼と付き合ってもいいのかな」と思った時点で「付き合わないほうがいい」男

この彼と付き合っても大丈夫かな……付き合わないほうがいいかな……と迷ったこと、誰でも1度はあると思います。
迷ったときに、付き合わないほうがいい男について、今回は見ていきたいと思います。

■でっかいことを言う男は付き合わないほうがいい

男から女子を見たとき「付き合う前に、女子にとってうっとりするようなことを言う男(つまり、女子がうっとりするくらい男らしく威勢のいいことを言う男)」にホイホイついていって、あとになって「騙された」という女子がたくさんいるのはなぜだろう……という疑問を持つことがあります。

「なぜだろう」もなにも、女子が男子の言うことに、ついうっかり惚れてしまったから付き合い、付き合っている途中で「言うことだけが一丁前で、行動が伴わない男だ」ということに気がついたということですよね。

***

男が男を見たとき、最初からでかいことを言う男のことは、ふつう「信用できないヤツ」と思います。
たとえば仕事で初めて出会った男が、でっかい仕事の構想を語り、それがあたかも儲かるとにおわせるケース……結果から言えば、そう大きく儲かることがなかったり、その仕事が途中で頓挫(とんざ)したりすることのほうが圧倒的に多いのです。

男から、ほかの男の恋愛を見たときも同じです。
「こいつ、またかわいい女子に、でっかいことを言ってるよ……この女子、こんなビッグマウスの男に騙されないといいけどな」……と心配していたら、その男と女子が付き合って、結果、別れた……別れたあと「口だけの男だった」と女子がガッカリしている……「やっぱりな」と思うわけです。

■あなたも例外ではないのです

こういうことを、文章で読んでいると「そんなの、ビッグマウスの男子に騙されるほうが悪いんじゃない?」と思う女子もいるでしょう。
「わたしは絶対にそんな男になんか騙されない」と思う女子だっているでしょう。

でも、わりと多くの女子は、でっかい夢を語り、それなりに勢いのある男子のもとに、(なぜか)いってしまうのです。
もうこれは女子の特徴といってもいいのかもしれません。
でっかいマンモスを狩ってこれそうな男子のことを、女子は好きになる……むかしから女子の特徴のひとつは、こういうことなのですから。

■男女の心の凸凹がうまくハマったとき

出会い頭にでっかいことを語る男子、夢を見せてくれる男子……こういう男子と付き合っても大丈夫なのだろうか?と思ったとき、それは付き合わないほうがいい、ということです。
その男子が語っている「でっかいこと」は実現しそうにもないけど、まぁ一緒にいたら楽しそうだから付き合おうかな……くらいの割り切りのある気持ちで付き合うのなら「まあどうぞ」とは思いますが。

***

ではどういう男子となら、付き合っても大丈夫なのか?
心の穴を埋めてくれそうな男子とであれば、付き合うかどうか迷っても、付き合ったほうがいいかもしれません。
恋愛って、男女の心の凸凹がうまくハマったときにうまくいくようになっているからです。

心の隙間にあなたがすっと入ってきた……というようなことを歌っているラブソングってたくさんありますが、それが恋愛の大原則なのです。
そしてそれはたいてい「かっこ悪いところ」から始まります。
でっかい夢を語るとか、どんなふうにして君のことを幸せにしますとか、そんな「女子にとっておいしそうな話」の真逆にある「かっこ悪いところ」から始まる恋物語が、ホントは一番おいしいラブストーリーなのです。(ひとみしょう/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事