2016.12.20

「この子彼氏いたっけ?」男性に誤解されてしまうクリスマス投稿写真・4選

街並みも華やかになるクリスマス。この時期にしか見られない風景や日常を写真に収める人もきっといるでしょう。
でもあまり深く考えずにそれらの写真をSNSにアップしてしまうと、男性陣から「この子って彼氏いたっけ?」なんて疑われてしまう恐れが。
そこで今回は「彼氏がいると誤解されかねないクリスマスのSNS投稿写真」について20代男性にリサーチしてみました。

1.ガチのイルミネーション写真

「女友達が東京ドイツ村と思われるイルミネーション写メをアップしていた。たしかにきれいだけど、あそこって普通ひとりじゃいかないよね…。誰と行ったのかも書いていないし、もしかして男でもできたのかな?」(22歳/大学生)

最寄り駅のイルミネーションをアップしているだけなら、「帰りに写メったのかな~」くらいにしか思われないでしょう。でも明らかにイルミネーションだけを見に行っている写真って、デート感が否めないですよね。もし女友達と見に行ったのなら、「○○ちゃんと見に行きました~!」と一言付け加えたほうが良いかも…。

2.全部ひとりで写っている

「どこかに出かけたのにもかかわらず、全部ひとりで写っている写真って怪しいなって思う。特にそれがクリスマスだったりするとなおさら…。『顔出しNGの男なのかな?』って考えちゃうよね。」(26歳/コンサル)

旅行先やテーマパークなどの写真が、全てひとりっていうのもちょっと不自然ですよね。「相手の人をSNSに載せられない理由でもあるのかな?もしかして彼氏…?」と思われてしまっても仕方がないでしょう。中途半端に匂わせる写真をアップするくらいだったら、自分だけの思い出として心にしまっておくべきかも。

3.手作りクリスマスディナーが豪華&量が多い

「『クリスマスディナーを作りました!』と写メを載せた子がいたんだけど、明らかにひとり分の量じゃなかった。その子実家暮らしでもなければ彼氏もいないし、家に男でも泊めるのかな…。」(23歳/大学院生)

やたらと手の込んだクリスマス料理って、どうしても男性の影がチラつくもの。「誰と食べるんだろう…」と勘違いされても仕方ありません。さらには、「料理作れるアピール?」と女子の反感も買ってしまう恐れがあります。「彼氏はいない」と周囲に公言しているのであれば、誤解を生みそうな写真はアップするべきではないでしょう。

4.セクシーファッションでの自撮り

「女子が『これからお出かけ~!』というコメントともに自撮りを載せていたんだけど、なんかニットから肩が出ていて妙にセクシーだった。たぶんあれは男と会うんだと思う。」(21歳/大学生)

クリスマスにおしゃれでセクシーなファッションって、明らかにデートっぽいですよね。あなたを狙っていた男性も「こんな特別な日に会うような男がいるんだ…」と思って手を引いてしまうかも…。クリスマスの色っぽい自撮り写メはほどほどにしておきましょう!

おわりに

彼氏がいないのにもかかわらず「それっぽい写真」をSNSにアップしていると、周囲の人から「色んな男と遊んでるのかな?」と思われちゃうかも。
軽い女だと思われないためにも、SNSへの投稿は十分気を付けるようにしましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事