2016.12.21

忙しいカレのために!時短で楽しいクリスマスデートプラン

彼が仕事などで忙しい場合、どこかにデートに行ったり、ゆっくりと一緒に過ごすことができないときもありますよね。

そんなときに「一緒に過ごしてくれないとヤダ!」なんてわがままを言ってしまうのはNG。良い女は、忙しいカレでも楽しめる「デートプラン」を提案するものです。

そこで今回は、時短でも楽しい「クリスマスのデートプラン」を紹介いたします。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.おうちでキャンドル

「カレが忙しくって少しの時間しか会えなかったから、おうちでキャンドルを炊いて一緒に過ごしました。いつもと少し違う気分が味わえたので、短時間だけどとても楽しかったです。」(23歳/金融)

本当は外でゆっくりディナーを堪能したいところですが、忙しいカレはそんな時間を取ることができないかもしれません。ですから、おうちにキャンドルを置いてみましょう!

いつもとは違う「非日常感」を演出するためにも、キャンドルはぴったり。ムーディな雰囲気になって、きっとラブラブのクリスマスを過ごせるはずですよ。

2.帰り道のバーに行く

「カレの職場から家までにあるバーでお酒を飲んで、一緒に帰りました。帰り道にあるからカレも快く一緒に行ってくれて良かったです。」(24歳/事務)

忙しいカレは、わざわざ遠くのレストランに行くのを嫌がるでしょう。それなら、帰るついでに立ち寄れるようなお店を選ぶのが妥協案です。

いつもと違う特別な雰囲気を出したいなら、新しいお店に行ったり個室のお店を狙ったりするのがよいですね。バーで一杯たしなむくらいの大人なデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

3.ホテルを予約しておく

「ホテルならカレの仕事終わりが何時になってもゆっくり待つことができるし、シャンパンを持ち込んでルームサービスのご飯を食べれば好きな時間にクリスマスディナーを満喫できるし、オススメですよ。」(26歳/商社)

いつもよりもワンランク上のホテルを予約しておけば、カレが何時に来ても大丈夫だし、ご飯も好きなタイミングで頼むことができるので良いですよね。

「待っているから、何時に来ても大丈夫だよ」と忙しいカレに伝えれば、カレは「なんて良い彼女なんだろう」と感動してくれること間違いナシですよ!

4.当日にこだわらない

「クリスマス当日ってどこも混むし、当日にこだわる意味があまり分からない。1週間前とかからイベントはやっている訳だし、カレの都合に合わせてデートするのがベストかなって思います。」(21歳/学生)

忙しいカレにとっては、こんな風に思ってくれる女性は重宝されます!

「いつでも良いから、時間があるときにクリスマスっぽいデートしようね。」と伝えて、カレを喜ばせてあげましょう。もちろん当日に会える場合は、何としてでも会ってもらいましょうね!

おわりに

今年は23日~25日が休日なので、ゆっくり休める人が例年よりは多いかもしれませんが、人によってはまちまちですよね。

忙しいカレを労ってあげて、時短デートでクリスマスを満喫しちゃいましょう!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(藤田富/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事