2016.12.21

私のことどう思ってるの?なかなか「付き合おう」と言わない男の本音

「好きだよ」とは言ってくれるのに、肝心の「俺と付き合ってほしい」というセリフは言ってくれない。男性のそんな煮え切らない態度に、悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか?

彼が何を考えて告白を保留しているのか、気になってしまうのは当然ですよね。
そこで今回は、なかなか「付き合おう」と言わない男の本音を紹介します。

1.「エッチ」が目的である

「付き合う気はないけどエッチがしたいから、好きだよとつい言っちゃうことはありますね」(28歳/男性/マスコミ)

「正直なところ、セフレにしたいと思う女の子には、甘い言葉を言ったりもしちゃうかも」(26歳/男性/販売)

付き合いたいとは思わないけれど、エッチはしたい女性。
いわゆる「セフレ」にしたい女性に対しては、「好き」とは言っても「付き合おう」と言うことはありません。
どうしてもエッチがしたいときは、男性は割りと簡単に「好き」と言ってしまうこともあるもの。
その口先だけの言葉には、だまされないように注意してくださいね。

2.「本命」が別にいる

「本命の女の子が別にいる場合は、付き合おうだなんて絶対に言えるわけがないですよね」(31歳/男性/広報)

「彼女がいても、仲良くしたい女の子には、好きとか言っちゃうこともあるかも…」(27歳/男性/WEBデザイナー)

もうすでに本命の彼女がいるのにも関わらず、あなたのことも気になっているから「好き」だと言ってくる。
これが一番最悪なケースかもしれません。
もしかしたら、気づかないうちに「二番目の女」にされてしまっているという可能性だってあるかもしれませんよ。

3.「本気」だから簡単には言えない

「本気で好きな女の子に対しては、大事にしたいから簡単には思いは告げられません」(27歳/男性/美容師)

「断られるのが怖くて、好きだけど告白できないということはよくありますね」(26歳/男性/出版)

男性は本気で好きになった女性に対しては、逆になかなか告白できないこともあります。
好きだからこそ、「フラれてしまうかもしれない」という恐怖が大きくなってきてしまう。
告白にはそれだけ勇気が必要になりますから、「付き合おう」という最後のひと言が言えなくなるのです。
女性の方からも、ある程度は気のある素振りを見せてあげないと、男性は安心して告白できないものですよ。

4.すでに「付き合っている」と思っている

「わざわざ付き合おうなんて言わなくても、ずっと一緒にいれば付き合っているってことでしょ」(29歳/男性/アパレル)

「改まって付き合おうと言うのは恥ずかしいので、言わないケースが多いですね」(27歳/男性/営業)

学生時代のように、公園に呼び出して告白する。
大人になると、なかなかそんなことはしなくなるかもしれません。
何となく雰囲気で、もう付き合っている感じになっているというようなこともあたったりするもの。
特に男性は、わざわざ告白しなくても、「俺たちもう付き合っているだろ」なんて思っていることも多いので、どうしても気になる場合は一度さりげなく聞いてみるのもいいかもしれません。

おわりに

なかなか「付き合おう」という言葉がもらえない場合、遊ばれている可能性もあります。ただ、本気だからこそ言えないというケースもあるので、女性の方もその辺りはちゃんと見極めることが重要でしょう。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事