2016.12.21

日常会話でドキッ!男性を惑わす自然な小悪魔セクシーワード

普段の何気ない会話で、男性は不意に女性にときめいたりドキッとしたりするもの。女性は意識させるつもりがなくても、いつの間にかあなたのことが気になってしまう、なんてこともあるでしょう。男性が聞いたら思わず心が揺らぐセクシーワードを7つご紹介します。

■「初めてだよ」

「こんなに楽しめたのは初めて」「初めてうまくいったよ」と女性が言い、未経験だったことが分かると男性は優越感を持ちますし、初めてという言葉にエロさを感じます。彼は、もっと自分に甘えてほしいという欲が出てくるでしょう。

■「温かい」

彼の優しさに心温まったときなど「〇〇くん温かいね」と言うと、なんだか密着した距離感にいるような印象があって男性はドキッとします。もしこの女性と付き合って、身体が触れ合ったら…とどんどん妄想を膨らませるでしょう。

■「お風呂だったよ」

「たまたま電話をもらったときはお風呂だったの」「昨日お風呂で」など、お風呂というワードを会話に登場させると、男性は女性のプライベートはどんな風なのかと考え、エロい気分になります。普段見られない髪が濡れたセクシーな姿など、非日常の女性をこっそりイメージするでしょう。

■「あなたにしか言ってない」

男性が親身になって相談にのってくれたり、日頃溜まった不満を聞いてくれたりしたときに、こんな風に話せるのはあなただけと伝えてみましょう。自分に心をゆだねてくれているのか、とドキッとさせることができます。気を許してくれていると知り、もっとこの女性と距離を縮めてもいいかもしれないと感じますよ。

■「帰りたくない」

飲み会が終了した際などにこの言葉を投げかけると、男性は思わずその後の展開を考えてドキッとしてしまいます。たとえ酔っていていつもの女性の様子ではないと分かっていても、自分に気があるのだろうかと考えてしまうでしょう。ただし、その気がない場合には不本意な結果を避けるためにも、あまり真剣に伝えないことです。

■「動かないで」

虫が止まったときなどに「動かないで」ととっさに出た言葉が、男性をエロい気分にさせることも。なんだか夜のシーンを想像させてしまうのです。思わず女性を意識するきっかけになって、ドキドキしてしまうことでしょう。

■「眠たいな」

女性が眠たいことをつぶやくと、男性は女性が横になっている姿や眠っているところを想像します。いつもとは違うスキのある女性が、自分と一緒にくつろぐところをイメージする人もいるでしょう。

■さりげなく使ってみて

これらの言葉は自然な会話の中で、さらりと発言するのが鉄則。何でもないあなたの様子に、男性は「俺はひとりで何を考えてしまっているんだ…!」と心が惑わされます。ドキッとさせる瞬間を作って、素敵な恋に発展させましょう。(sacchi/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事