2016.12.22

失敗談から学ぼう!彼氏を喜ばせられるクリスマスプレゼントの選び方

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
今月末はクリスマス!
彼氏にどんなプレゼントを渡そうかな…と考え始めた人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、クリスマスプレゼントの失敗談・成功談を取材してきました!

『自分の好み』をあげて失敗…

「自分の趣味でニット帽を渡した。ニット帽に限らず帽子をかぶっているのを見たことがなく、洋服の趣味を把握してから選ぶべきだったと後悔」(29歳/その他)

「一年目に真っ黒の靴をあげたが、こだわりが強い人だったから、好みじゃない!ごめん、返品して!と返された…」(25歳/その他)

付き合いが浅いときに失敗しがちな「自分の好みで選んで、彼の好みじゃないものをあげてしまった」という失敗例。
失敗談の中では圧倒的に多かったので、まだ付き合ったばかりで彼の好みがよくわからない…という人は彼と一緒にプレゼントを選んだり、「お出かけ自体がプレゼント」なんて工夫をしてみては?

あげる前に割れちゃって失敗…

「マグカップ。開けたらまさかの割れてました…」(18歳/高校生)

「クッキー。学校に持っていったら鞄がつぶれ、くだけちゃってた」(24歳/小売)

可愛い失敗談に感じますが、自分がその立場だったらやっぱりちょっと凹んじゃいますよね。
そのあとの時間もテンション下がって楽しめなくなっちゃいそうです。
壊れ物を渡すときには、しっかり包装&渡すまではコインロッカーに入れておくなどの配慮を!

手作りもので失敗…

「手編みのマフラー。お前、重いって言われました…」(29歳/不動産)

「手作りのブレスレットをあげたのですが、それ以来してくれなくて…いきなりの手作りで重く思ってしまったのかも…」(24歳/美容)

賛否両論ある『手作りもの』。
これも彼との付き合いの長さや、絆の深さが関係するものかもしれません。
付き合ったばかりで彼に対する思いが強くても、彼も同じくらい好きでいてくれるのかわからないときには手作りよりは既製品にしてみると良いですね。
また、手作りでも食べ物なら重いと思われることは少ないかもしれません。

彼と一緒に選ぶから失敗なし

「こだわりきつい奴だから目の前でどれがほしいか選んでもらう」(21歳/学校・教育関連)

「いつも一緒に買いに行くので欲しいものあげてます」(29歳/フリーター)

成功例は、ダントツで「彼と一緒に選ぶ」が多かったです。
こっそり選んで彼の驚く顔を見たい…!という気持ちもわかりますが、彼に喜んでもらうことが大事ですもんね。
どうしても自分で選びたい!という人は、メインプレゼントを一緒に選び、それ以外にもちょっとしたプレゼントを用意しておくという手もありますよ!

おわりに

プレゼントはあげる方ももらう方もハッピーになるのが一番ですよね!
まもなくクリスマス…失敗談を頭に入れ、彼の喜ぶ顔を見るためにプレゼント選び頑張ってください。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)
(新部宏美/モデル)

関連記事