2011.10.19

憂鬱な予定も楽しい気分でこなすには?スケジュールスタンプを使って手帳を楽しく使う方法

秋の気配が濃くなってくると、様々なところで来年の手帳やカレンダーが売り出されるようになってきますね。どんな手帳を使おうか、考えるだけでもワクワクしてしまいます。

そこで今回は、スケジュールスタンプを使って手帳に彩りを加え、見やすく楽しくする方法をご紹介します。

スケジュールスタンプとは

「ランチ」「病院」「お出かけ」「月謝」「支払い」「〆切り」など、様々な予定を表すかわいい絵柄入りのスタンプです。浸透印タイプのものはインクが内蔵ですので、そのままぽんぽん押すことができて、手軽に使えます。目安としては1個のスタンプで500回押すことが可能だそうです(印面の大きさにもよりますが)。

 

 特に手帳に押せるようなミニタイプのものは、1個120円ほどで購入できる、とても可愛いスタンプです。キャラクターものや実用的なものまで、種類もたくさんあり、迷ってしまうほどです。

自分の予定に合ったもの、好きなものを探してみよう

このようなスケジュールスタンプは、文具店、本屋さん、そしてネットショップなどで数多く売られています。自分の予定や好きなキャラクターなどを探してみましょう。きっと気に入るものが見つかるはずです。

 

例えば仕事の予定を書き込むことが多い人は「会議」「夜勤」「出張」など、

子どもに関する予定に使えるのは「月謝」「おけいこ」「注射」など、ちょっとユニークなスタンプもありますので、探してみるのも楽しいですよ。


ネットショップでは送料が気になるところですが、メール便で送ってくれるショップもあります。



とにかく押す!

スケジュールスタンプを手に入れたら、手帳に押してみましょう。

可愛い絵柄の小さなスタンプはきっとあなたを楽しませてくれるはず。

手帳を開くのが楽しみになりますよ。



自分の気持ちに合わせたスタンプも



こちらは私が使っているスケジュールスタンプの一部です。
一番上の「見ました」スタンプは、子どもの連絡帳用に使っています。
 
また、右下のムンクの叫びのような顔は、ちょっと憂鬱な予定の時に押しています。憂鬱な予定も、スタンプを押せばなんとなく待ち遠しく・・・なりませんか?(笑)

おわりに

いかがでしたか?新しい手帳を買うときには、スタンプだけでなく、お気に入りのペンを見つけたり、シールを買ってみるなど、小物と合わせて探すのもいいですね。

毎日を楽しく過ごす方法の一つに、取り入れてみてください。

関連記事