2016.12.24

彼のアレが小さくても満足できちゃうセックスのやり方

やさしくて、大切にしてくれて、見た目もまぁ何とかストライクゾーンには入る彼。でも、ひとつだけ文句を言っていいとしたら、アソコが小さいんです…。そんな悩みをもつあなた、安心してください!たとえ彼が短小でも、少し工夫をすれば、満足のいくセックスができちゃいますよ!
今回は、短小の彼とエッチを楽しむためのとっておきの方法をご紹介します。

前戯中に、彼のヤル気を引き出す

こうなれば、挿入はオマケ!と割り切って、前戯を最大限に楽しんじゃいます。挿入前に彼にがんばってもらい満足させてもらえれば、彼のモノが短くても小さくてもあまり気にならなくなりますよ。
もし、前戯で気持ちよくなれていないのに彼が挿入しようとしたら、「まだダメ!」などとかわいく焦らしてみてください。そして、おおげさなくらい感じているしぐさを見せて「おかしくなっちゃいそう…」などとアピールするのです。女性が気持ちよさそうだと、男は俄然、ヤル気がでるもの。試してみてくださいね。

普段はあまりしない体位に挑戦してみる

短くても小さくても、角度を変えれば気持ちいいところにピンポイントで当たる可能性があります。たとえば、女性が上になる騎乗位で、感じるポイントに当たる体勢や角度を探してみるといいでしょう。
なかには、いつも正常位ばかりという人もいるはず。バックや対面座位なども試してみてください。その際、くれぐれも「気持ちよくないから」なんてストレートには言わないこと!男性は、女性が思っているよりアソコの大きさを指摘されることで傷ついてしまいます。「今日は私が上になる日」「後ろからもたまにはして」と、遠回しにおねだりしてくださいね。

おもちゃを試してみる

ここは思い切って〝文明の利器〟に頼るのもひとつの方法。ラブホテルには、オトナのおもちゃのカタログが置いてあるところも多いので、彼とそれを見ながら「これって使ったらどれくらい気持ちいいんだろう?」「友だちが、グッズ使って凄かったって言ってたよ」などと、さりげなくおもちゃに興味があることを伝えてみましょう。
男性のなかには、女性をおもちゃで攻めることにハマっちゃう人も…。もしかしたら彼は挿入そっちのけで、おもちゃであなたを気持ちよくさせることに没頭するかもしれませんよ。

挿入時に、自分で乳首やクリトリスをさわる

ナカで気持ちよくなれないのであれば、ほかを自分でさわって感じちゃえばOK。彼に入れてもらいながら、乳首やクリトリスを自分で愛撫してみましょう。
彼は、あなたがエッチ中に自分の性感帯をさわっている姿に興奮するかもしれません。あなたの手をどけて、彼がさわってくれるかも…。エッチは何も、膣の中だけで気持ちよくならなければならないわけではありません。ほかの性感帯をさわり、全身で感じられる方法を探ってみるといいですよ。

やり方次第で、気持ちよくなれる!

彼のモノが短小でも、気持ちよくなれる方法はいくらでもあります。大切なのは、受け身の姿勢ではなく、積極的に満たされる方法を探ること。彼のアレにご不満の方は、今回ご紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。(パル吉/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事