2016.12.24

【去年モノ最旬アップデート】クリスマスデートは彼ウケ最強のモテ服で:パンツ編


去年買ったトレンドアイテムに、去年流行ったコーデ。なんとな~く、今年もそのまま着ちゃってませんか?「おしゃれ」は日々変わるもの。そのままでは、いつの間にか流行から取り残されちゃうかも…!?

去年のトレンドアイテムも、ポイントをおさえれば今年っぽいスタイルに!
人気イラストレーターのmoeoohachiさんの、キュートなイラストとともにお送りします♪


Merry Christmas★今年はどう過ごす?

ケーキにチキン、プレゼント…待ちに待ったクリスマス、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。
特別なイベントだからこそ、彼には可愛く見られたい!やっぱり気になるのはファッション、ですよね?

前回ご紹介したCanCam12月号のアンケート、「Xmasデートには女の子にどんな格好で来て欲しい?」の回答は

1位ワンピース 42%
2位 パンツ      32%
3位スカート      21%

と、女の子っぽいスカートがワンピースに続くかと思いきや、意外とパンツスタイルが人気の模様。前回紹介した、二の腕見せで今っぽいワンピーススタイルに引き続き、今回は
2位のパンツに注目!

あれ、去年とおんなじ?なコーデ


折り目の入ったきれいめタックパンツは、大人な雰囲気満点です。かわいさを加えるために、ヒールとレースがあしらわれた白ニットを合わせて、クラッチバッグの赤で差し色をプラス!

でも…シンプルで大人っぽいコーデが流行している今年。これだと、ちょっと、
「女性らしさ」をプラスし過ぎかも…!?

クールで引き立たつイイ女


今年のクリスマスは「プラスしすぎ」から卒業して、クールさで引き立てる女性らしさをアピールして!



■ポイント1 一点甘め主義!
パンツでの今っぽクリスマスコーデでは、トップスのみをとことん甘くするのがポイント。パンツのクールさとは正反対の、思いっきり甘~い1枚を投入しましょう。
フリルとリボンの最強タッグが特徴の、「ボウタイブラウス」が今季のイチオシです。裾をパンツにインすれば、ブラウスのふんわり感とパンツのかっちり感が対比して、よりキュートに見えますよ。

■ポイント2 配色はトーンをおさえて
「クールなパンツなのに、こんなに甘アイテムをプラスしても大丈夫?」と思うことなかれ。カロリーオーバーなコーデにならないポイントは、モノトーンの配色にあるのです。使う色の数を少なくすれば、コーデ全体が落ち着いた印象になるほか、気品まで際立ちます。
黒の割合が多ければよりクールに、白が多ければよりキュートに、と、調整することだってもちろん可能。こうして甘みを活かしたモノトーンなら、飾りすぎないオシャレ感が手に入ります♪

■ポイント3 差し色は唇で
モノトーンコーデに映えるのが、発色抜群の赤リップ。アイメイクやベースメイクをおさえ気味に仕上げて、赤リップを目立たせるのが今っぽい!いつものメイクより特別感を演出できるうえ、コントラストによって肌が白く見える効果もありますし、彼の心を虜にできること間違いなし♪

特別ワンピコーデでXmasを盛り上げて♪

タックパンツを今年っぽく着こなすポイントはこの3つ!

1点だけ甘めアイテムを投入
トーンを抑えた配色で差し引き
カラーレスメイクと赤リップで今っぽフェイス

去年のアイテムも今年っぽく着こなすことが「トレンドガール」への第一歩。

次回12月31日、にアップデートするのは「ボリューミーなコート」。
寒い季節にも彼をキュンとさせるとびっきりのデートコーデを紹介します♪
お楽しみに!(去年モノ最旬アップデート♪/ライター)(moeoohachi/イラスト)

(ハウコレ編集部)
出典:CanCam 2016年12月号P116 (小学館)

関連記事