2016.12.26

「今年もよろしくね」男性が彼女としたい大みそかの過ごし方・4選

早いもので、今年も残すところあとわずか。クリスマスを終えると、すぐに新年がやってきます。みなさんは大みそかを誰と過ごしますか?

1年の締めくくりをカレと過ごして、新年を一緒に迎えたい!と考える人は多いですよね。では、男性は彼女とどんな年越しを過ごしたいのでしょうか。

今回は、男性が彼女としたい大みそかの過ごし方をご紹介します。年末年始をカレと一緒に過ごす予定のみなさんは、参考にしてみてくださいね。

1.家でテレビを見ながらまったり

「外は寒いし、家でみかんでも食べながら紅白観ていたい。彼女と一緒に新年を迎えられるだけで十分です」(29歳/小売り)

寒さが厳しくなりつつある大晦日は、とにかく家でまったり過ごしたい!というインドア派の意見。確かに年末年始は慌ただしい毎日を送る人が多いですから、ふたりで落ち着いて過ごすと体調も崩しにくそう。

温かい年越しそばでも食べながら、カレと1年間の思い出や新年の抱負なんかを語り合ってみては?

2.ちょっと贅沢に旅行

「年始は会社も休みなので、毎年宿をとって彼女と旅行に行ってます。1年の終わりに贅沢をするのが幸せ」(26歳/IT関連)

芸能人のように旅行先で大みそかを過ごす贅沢、憧れますよね。寒いのが苦手なカップルは、リゾート地に足を運んで快適な大みそかを過ごすのも良さそう。

海外旅行は難しくても、国内の温泉などであればお得な年越しプランが用意されてることもあります。ちょっと贅沢をしたい人は、カレを年越し旅行に誘ってみましょう!

3.除夜の鐘を聞きながら初詣

「『もうすぐ新年だね』とそわそわしながらお参りの順番待ちをしているのって楽しくないですか?甘酒を飲んだり、屋台で食べ物を買ったりして彼女と一緒に新年を迎えたいです」(24歳/金融)

お寺や神社では、大みそかに催し物をやっていたり、屋台を出しているところもあります。遠くまで足を運ぶのは億劫だけど、年越しで盛り上がりたい!というカレをお持ちの方は近所のお寺や神社に足を運んでみましょう。

ただし、気軽に行けるからといって防寒対策を怠らないように注意が必要です。新年早々風邪を引いてしまわないよう、暖かくしてお参りにいくようにしましょうね。

4.カウントダウンイベントに参加

「彼女とふたりそろってお祭りごとが好きなので、カウントダウンイベントに参加したいなと思っています。周りの人たちとも一緒に夜通し盛り上がりたい!」(22歳/大学生)

イベントや盛り上がるのが大好き!というアウトドアなカレなら、全国各地で開催されるカウントダウンイベントに参加するのがオススメ。大規模なイベントなら花火が打ち上ったりと、会場全体が熱気に包まれます。

イベントのなかには、事前に予約が必要なものもあります。カレと一緒に思いっきり盛り上がれるイベントを選んでみてはいかがでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?
大みそかの過ごし方は、落ち着いて過ごしたりイベントで盛り上がったりと、人それぞれ。今年1年の締めくくりは、カレとの良い思い出にしたいですよね。

来年もカレとラブラブで幸せな1年を過ごせるよう、大みそかはカレと一緒に楽しんじゃいましょう!(桃花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事