2017.01.01

男性をキュンとさせちゃう!モテる吐息の使い方

冬の寒い日のデートは、自然とふたりの距離が近くなるもの。大好きな人と寄り添っているだけで、心までホッと温かくなる気がしますよね。

でも、もっとカレのハートを熱くしたい…! そんな情熱的な女性のために、気になる男性を骨抜きにしちゃう「女の吐息」をご紹介します。早速チェックしてみましょう。

1.両手にハーッと息を吹きかける

「寒くて冷たくなった手に一生懸命ハーッって息を吹きかける姿って、反則的に可愛いよね。小さな子どもを見ているみたいにキュンとしちゃう。そっと手を繋いで、自分のポケットで温めてあげる」(29歳/建築)

凍えるように寒いのに、うっかり手袋を忘れちゃった…。そんな日は、カレの目をじーっと見つめながら両手にそっと息を吹きかけてみてはいかがですか? あなたのさりげないモテ仕草に、男性は胸キュンすること間違いなし! カレからの嬉しいアプローチにこっそり期待しましょう。

2.温かい飲み物を両手で持ってフーフーする

「マグカップやグラスを両手で持ってチビチビ飲む姿って、女の子らしくて可愛い。特に熱くてフーフーしているときはたまらないね。この時期カフェに入ると、ついつい女の子をチェックしちゃうくらい好き!」(26歳/IT)

寒い日のお外デートに疲れたら、カフェの美味しいドリンクでホッと一息ついてみませんか? 男性は両手でそっとマグカップを持ち上げて、フーフーする女性の姿に最高にドキッとするようですよ。脇をキュッと締めて、小動物のようにチビチビと可愛らしく飲んでみて! カレを見上げたとき目が合えば、あなたに夢中になっているサインです。

3.何もないところでハーッとする

「すごく寒い日に公園でひと休みしているとき、彼女が息をハーっとしながら『真っ白だね』って無邪気な笑顔を見せたとき、ハートを鷲掴みにされたね。そういえば子どもの頃、こんなことしてたな…って懐かしい気持ちになった」(27歳/金融)

目的地に向かう途中や信号待ちをしているとき、優しくハーっと息を吐きながら「寒ーい。こんなに息が真っ白になるよ」と小さな子どものようにはしゃいでみて! 男性は健気なあなたの姿を見て、改めて「こいつ可愛いな」と実感するはずですよ。

4.窓ガラスにハーッてしたあと「好き」と書く

「路線バスで移動していたとき、彼女がハーッてして曇った窓ガラスに、誰にも見えないように『大好き』って書いてくれた。恥ずかしかったけど、こういう愛情表現もぶっちゃけ嫌いではない」(22歳/学生)

男性たちが「コレやってもらいたい!」と大興奮していたのが、窓ガラスに描く愛のメッセージ。イタズラ顔をしながら息をハーッと吹く姿と、相合傘や「好き」の二文字、ハートマークを書き終わったときの恥ずかしそうな顔のギャップが、たまらなく可愛いんだとか。あなたもガラス越しに想いを伝えてみてはいかがですか?

おわりに

寒い季節だからこそ試してみたいモテ吐息。あなたもあざと可愛い女性を演じて、カレのハートを鷲掴みにしてみて!(mook/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事