2011.10.28

まさか知らない? 今更聞けない「Google検索」の基本テクニックおさらい

 Googleで検索するときの基本テクニックをご紹介します。


AND検索

 複数のキーワードをすべて含むページを検索する方法で、キーワードの間にスペースを入れて検索します。



 これで検索すると、「android」および「アプリ」の両方を含むページ等が表示されます。

OR検索

 複数のキーワードのいずれかを含むページを検索する方法で、キーワードの間にORを入れて検索します。



 これで検索すると、「android」か「アプリ」のいずれかを含むページが表示されます。

ORは大文字です。小文字(or)はキーワードと見なされます。

マイナス検索

 指定のキーワードを含まないページを検索する方法で、キーワードのに-(マイナス記号)を付けて検索します。



 これで検索すると、「android」を含むが「アプリ」を含まないページが表示されます。

マイナス記号は半角です。全角だと無視されます。

数値範囲検索

 指定した範囲内の数値を含むページを検索する方法で、数値の間に..(ピリオド2つ)を入れて検索します。



 これで検索すると、「android」および2.1~2.3の数値を含むページが表示されます。 例)android2.1、android2.2など
日付や金額を指定したいときに便利です。

おわりに

 スマートフォンやタブレットPCのおかげで、わからないことがあればGoogleで検索! という方も多いと思います。しかしあまりにもたくさんヒットしてしまい、なかなか目的のページを見つけられずに困ってしまうこともありますね。
 今回ご紹介したテクニックは、そんなあなたの助けになるかもしれません。

関連記事