2010.02.02

寂しい想い、もうしたくない!脱シングルのために出会いを広げる方法

毎日、始まりから終わりまで同じ生活。特に趣味も無ければ、休日やる事も無くなってきた今日この頃。まわりも片付き始め、新しい出会いも全然。紹介を頼んでも、みな渋ってばかり。そんな時にはどう行動すれば良いのでしょうか。

まずは自分の周りの同性シングルを探せ!

周りが片付き始めたからって自分の周り全てに恋人が居る訳では無いはず。
仲のいい友人が居れば、それはそれでいいのですがもう紹介しつくし、しつくされていませんか?そんな時は、挨拶を交わす程度、世間話をする程度の方とより距離を近くしてみてください。

今まで仲の良かった友人とは違い、違ったタイプには違ったタイプの異性の友人が居ます。そして恋人が居ない同士、協力しあうのです!この際、気が合う、合わないは関係ありません。

紹介の出し惜しみは無しで!

紹介する際、出し惜しみはしてはいけません。ちょっと気に入ってて、付き合えたらいいなぁなんて思ってる友人は、もう何年の友達ですか?ドラマの様な展開が無い限り、まずその子と付き合うことなんてありません。

さっさと紹介してしまいましょう。もしかしたら、同じ話題を共有し、恋愛の相談に乗ったりすることが出来れば今よりもっと距離も近くなることもアリ。寝かして置いても良いことないです。

そして合コンをセッティング!

友達を紹介しあえる様になったら一対一で会うよりも、合コンをセッティングしましょう!一対一で会うと、お互い気が合わなかった場合そこで試合終了です。今までの努力が水の泡。

合コンなら最低3人出会うことができ、気まずい雰囲気にならずに新しい出会いが倍増です。

幹事は進んでやりましょう。

合コンの幹事・・・面倒ですよね。でも、幹事は自分をアピールするには一番良い役回り。お勧めです。

一人浮いてしまった人に気を配っても、料理をみんなに配っても嫌味になり辛い。
みんなの集まりやすい場所に設定し、決めたお店を気に入って貰えればそれだけでポイントアップ。

影のサポート役は男性にも女性にもウケの良い立場です。

どうでもいい人とでもアドレス交換!

で!ここが肝心。

折角開いた合コンも、いい人が居なくって一回で終了はよくある話。またいつもの日常に戻ってしまいます。私が見てきて思うのは、みんな恋人の一本釣りをしようとして出会いすら無くすパターン。

いきなり良い人とめぐり合うなんて、まず無いのです。ここは地道に出会いを繋げながら、目標の恋人に出会えるまでひたすら合コンです。その為にも、全ての人とアドレス交換をしましょう。もちろん同性も、異性もです。

異性だけ広げても、自分自身紹介出来る相手が居なければ紹介して貰うばっかりになってしまいますし、次回の合コンに同じメンバーを連れて行くことは出来ません。新しい同性の友人は年齢が上がるほどに貴重な存在となっていきます。

是非仲良くなってください。

まずは勇気を出して、同じシングルの戦友を探して見てください!

関連記事