2011.10.28

1分でも惜しい…ダブルクリックで素早くWindowsをシャットダウンする方法

 Windowsのシャットダウンって、ちょっと面倒くさい――そう思ったあなたはデスクトップにシャットダウン用のショートカットを作りましょう。


ショートカットを作成しよう

 まず、デスクトップを右クリックし、「新規作成」→「ショートカット」を選びましょう。「ショートカットの作成」ウィザードが開きます。「shutdown.exe_-s_-t_10と入力し(_は半角スペースです)、「次へ」をクリックしてください。



「-s」はシャットダウンという意味です。これを「-r]に変えれば再起動になります。
「-t_10」は10秒後にシャットダウンするという意味です。任意の秒数に変更することが可能です。また、即時にシャットダウンさせたい場合は「-t_0」とします。

ショートカットの名前

 つづいてショートカットの名前を決めます。
 はじめは「shutdown.exe」となっています。このままでも構いませんが、ここでは「シャットダウン」に変更してみます。


アイコンの変更

 「完了」をクリックすれば、ショートカットがデスクトップに表示されます。
 アイコンがイマイチだと感じられたら(私は感じました…)変更しておきましょう。もちろん、そのままでも構いません。
 やり方は次のとおりです。
 
 ① ショートカットを右クリックする。
 ② 「プロパティ」を開く。
 ③ 「ショートカット」タグを選択する。
 ④ 下のほうにある「アイコンの変更」ボタンをクリックする。
 ⑤ 表示された中から好きなアイコンを選んで「OK」をクリックする。


おわりに

 これで完成です。あとはこのショートカットをダブルクリックするだけで、快適らくらくシャットダウン!


関連記事