2017.01.06

手間のかからなそうな女…チャラ男に引っかかる女性の特徴

「チャラい人だとは思わなかった…」と付き合ってから後悔したことはありませんか?こんにちは、ライターのともしどです。

この度、「チャラい男性かどうかを付き合う前に見極める術があれば、チャラ男に引っかかって悲しむ女性が減るのではないだろうか?」と思い当たりました。

そこで今回は、ナンパの名所と噂の“定額BAR”に盛んに出入りしている男性に取材させていただき、「簡単に口説ける女性」についてリサーチしてきました!

1.好意的になりやすい

「接近したときに、最初から好意的な態度で接してくれる女の子は簡単に口説けるよ。ガードが固い女の子はなかなか心を開いてくれないけど、好意的な女の子はウェルカムな対応をしてくれるからね。」(Webデザイナー/28歳/男性)

男性が女性を口説くプロセスを想像してみてください。
女性に距離を置かれてしまえば、その時点で男性は簡単には口説けなくなります。なぜなら、仲を深めていくには、まず女性に受け入れてもらわなければならないからです。

しかし一方で、女性が好意的な姿勢で接してくれたなら、男性は「それほど頑張らずに」女性との距離を縮められてしまいます。いきなり近づいて来ようとする男性には、ちょっとの間だけでも距離を置いてみてください。

2.夢見がちな乙女

「女の子がときめきそうなことを狙ってやったときに喜んでくれる女の子は口説きやすいですね。『この人は私をしあわせにしてくれるかも』と思ってくれるみたいなので。」(営業/27歳/男性)

乙女心が豊かな女性は、男性の「女の子が喜びそうな行動」に好意的な反応を示しやすく、簡単に男性に気持ちを傾けてくれるので口説きやすいのだとか。

女性慣れしている男性なら、女性を喜ばせる行動を簡単に取れるはずです。しかし、その行動に心がこもっているとは限りません。簡単に口車に乗せられないために、男性の人間性をしっかりと見るようにしてください。

3.NOと言えない

「断れない女の子は、押せばなんとかなるじゃない?女の子を口説きたいなら、『うん』って言わせればいいんだよ。『ごはん行こ?』、『あそぼ?』、『手を握っていい?』ってだんだんハードルを上げていって、最後に『付き合お?』で終わり。流れでイケちゃうよ(笑)。」(営業/34歳/男性)

ナンパな男性は、女性が軽く難色を示したくらいでは「なんでダメなの?」、「お願い!」などと食い下がり、簡単には引き下がらないようです。

もしも断りたいのに断れないときには、頑張って真顔で「無理です」と言い切ってください。そうすることによって「どうあがいても無理そう」と男性に思わせられるので、たいていの男性はそれで引き下がってくれるはずです。

4.褒められたい

「褒めたら気分良くなってくれる女の子は、気を引きやすいから口説きやすいよね。逆に、褒めても軽く流されちゃう女の子を口説くのは難しいかな。」(サービス業/31歳/男性)

男性に褒められたとき、あなたならどう返しますか?

A:強く否定するor喜ぶ
B:軽く流す

Aのタイプの人は口説きやすい女性に該当してしまいます。なぜなら、男性はそのままの流れでもう一度褒められるからです。

一方で、Bのタイプの人は「会話の流れを切れる」だけでなく、男性から見て「手強い女性」に映るので、口説きにくいのだとか。そのようにして、軽くは落ちない女性だということを示しましょう。

おわりに

取材を通してとくに感じたのは、「チャラ男はスピード勝負に持ち込みたいと思っている」ということです。遊び感覚で女性との関係をもつなら、早くて手間がかからないに越したことはないですから…。

そのため、チャラ男に引っかからないようにするためには、「男性の思惑通りに動かない」ことが大事になります。壁を作ってみたり、距離を置いてみたりしながら、男性の気持ちの「本気度」を探ってみてください。あなたのことが本気で好きな男性は、きっと簡単には気持ちを諦めないはずです!(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事