2017.01.07

永すぎた春…ゴールインせずに「捨てられる女」の特徴

長年付き合った末に結婚に至るカップルもいれば、長年付き合って一時は結婚も視野に入れていたのに、あえなく破局してしまうカップルもいます。理由はさまざまですが、直前になって彼氏のほうから彼女に別れを告げるということも多いようです。長年付き合ったにも関わらず「捨てられてしまう女性」にはどのような特徴があるのでしょうか?実際に長年の彼女に別れをつげた男性に聞いてみました!

■成長速度に差がありすぎる

■成長速度に差がありすぎる
「会社の同期と長年付き合い、交際当初は結婚も考えていた。夢中になって仕事をやっているうちに、どんどん昇進して会社からの評価もあがって調子が出てきた頃ふと彼女をみると入社当初と変わっていないまま。彼女はそのまま寿退社をしたいと考えているのも知って、冷めてしまった」(30代/コンサル)

付き合った当初は同じ感覚でいられたのに、彼の向上心が強かったり、逆に自分自身にあまり向上心がなかったりすると、少しずつふたりの間に溝ができてしまうことも。成長速度に差がありすぎるカップルは、長年付き合っていても破局してしまう傾向があるようです。彼とずっと付き合いたいなら、自身も成長してお互いに尊敬し合える関係になるよう、努力しましょう。

●当てはまったら要注意!
□どちらかというと安定志向でリスクをとらない
□彼の向上心が強い
□周りの友達が幸せそうだと焦る

■一方的に尽くしすぎる

「元カノは、とにかく家事が得意。料理も掃除も洗濯もなんでもやりながら、働いてくれていた。そのうち、“飯”と言えばご飯が、“酒”と言えば酒が出てくるのが当たり前みたいになった。周りからは羨ましがられたけど、だんだん彼女というより“便利屋”みたいになって、このままでは自分がクズになると思い別れた」(30代/公務員)

尽くし上手はモテ上手ともいわれますが、彼に感謝されることに生きがいを感じる女性は注意が必要です。彼女という立場でやっていたつもりが、彼にとっては「都合のいい女」や「お母さん」になってしまっている可能性があります。そんなときに素敵な女性が現れたら、彼が心変わりしてしまうかもしれません。自分のことは自分でやるのが大前提の関係のほうが、長続きするのかもしれませんね。

●当てはまったら要注意!
□彼に感謝されることに生きがいを感じる
□家事が得意で彼の家のことをなんでもやってあげる
□結婚願望は強いほう

■全般的に受身すぎる

▽「学生の頃から付き合っていた、大人しくて素直な元カノ。すげー好きだったけど、社会に出たときに自立して自分でいろんなことを決めていく女性を目の当たりにして、次第に物足りなくなっていった。今の彼女と付き合い始めてからは、行きたい場所とか、食べたいものを率先して話してくれる子のほうが、一緒にいて学べるなぁと思った」(20代/外資)

彼の言うことをなんでも聞いたり、自分から提案せずに彼からの提案やアドバイスに乗ることが多かったりする女性は、次第に彼に飽きられてしまいます。何をしても手ごたえがないと、彼からしても退屈です。主体的な女性が現れたときに、魅力に感じて心が移ってしまう可能性があります。自分から提案することを心がけましょう。

●当てはまったら要注意!
□デート先はいつも彼に決めてもらう
□「なんでもいい」が口癖
□リードしてくれる人が好き

■彼に依存しすぎる

「失恋して弱っていた彼女を守ってあげたいと思い付き合い始めた。最初の頃は頼ってくれる可愛い彼女だったけど、だんだんとそれが甘えのある依存に思えてきた。歳をとっても一向に自立しない彼女に気付いて、見切りをつけた。考えてみれば、時間を拘束されたり、女友達の話ができなかったりと束縛も強かった」(20代/広告)

彼のスケジュールをこまめに把握していたり、女友達との会話に逐一目くじらを立てたりする女性は、彼に依存しすぎです。気に入らないからと言って、すねたり怒ったり泣いたりする子どもじみた言動は、彼をがんじがらめにしていきます。彼のことをひとりの人間として尊重し、自分のこともひとりの人間として自立するようにしましょう。

●当てはまったら要注意!
□趣味は彼氏
□彼の行動を逐一チェックしている
□ふたりでお祝いする記念日がやたらと多い

■「つまらない女」になってはいけない

長く愛され続ける女性は、生活的にも精神的にも自立し、日々変化していく女性です。つまらない女になって彼に捨てられないよう、自分磨きを続けていきましょう。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事