2011.10.28

冷え知らず!健康食「しょうが」の佃煮をレンジで簡単に作る方法

 
節電対策が必要な冬、まずはカンタンにできるしょうがの佃煮で身体の芯からあったまりましょう♪

STEP1:準備するもの

用意するもの
  • シリコンスチーマー(または耐熱容器)
  • 菜箸(またはヘラなど)
  • しょうが(これより少量だと煮詰まるのでより佃煮になる)…200g 
  • くるみ(お好みで歯ごたえが出ておいしい♪)…30g
  • はちみつ(または砂糖)…大さじ3
  • 醤油・・・大さじ4
  • みりん・・・大さじ2
  • めんつゆの素・・・大さじ4

STEP2:しょうがを切る

しょうがは皮をむき、千切りにします。
みじん切りでも構いませんが、つまみにくくて食べにくいので
千切りか薄切りがおすすめです。

しょうがの辛みが苦手な人はお湯を沸かして、しょうがをさっと
ゆでこぼし、えぐみを取りましょう。

STEP3:スチーマーで加熱する

しょうがが切れたら、スチーマーか耐熱容器に投入して
調味料を順次投入します。
クルミはこの段階ではまだ入れません
味を見ながら少しずつ加え、好みの味加減になったら
フタかラップをかけて5分ほど加熱します。
5分では佃煮になってないので要注意

一度加熱したらしょうがから水が出てきて味が変わっているので
もう一度味を調整します。
しょうが全体をかき混ぜて調味料となじませ、クルミを追加します。

追加したら、今度はフタを取って10分ほど加熱します。
耐熱容器がかなり熱くなっているので、レンジから取り出す時は鍋つかみ等を使って気をつけて取り出してください

レンジで煮詰めながら好みの煮詰まり具合になったら出来上がりです。

STEP4:保存方法

耐熱のタッパー等に移したら粗熱が取れるまでそのままフタを開けておきます。
小一時間ほどしたら冷めるので、フタをして冷蔵庫へ。

冷蔵庫で大体一週間ほど日持ちします。

おまけ:オススメの食べ方

この佃煮はそのまま食べても十分オイシいのですが、
おススメの食べ方をおまけでいくつか。

・お茶漬けにする・・・薄めのお茶をさっとかけていただくと、濃い味のしょうがとマッチ!
・変わり豆腐に・・・少しあっためたお豆腐にかけて食べるとカンタン一品料理
・卵焼きの具に・・・クルミの触感が和風の卵焼きを一味変えて料理屋の味に!

寒くなったこの時期、すぐできるのでぜひお試しあれ♪

関連記事