2017.01.08

カレの「萌え心理」を突こう!漫画家さんに聞いた男心のくすぐり方

こんにちは、ライターのともしどです!

この度、「萌え要素」や「感動的なシーン」などで多くの男性ファンに支持されている漫画家さんに取材させていただけたら、「男心をくすぐる方法」に関する新たな発見があるのではないかと思い立ちました。

そこで今回は、岡本ひろあきさん(漫画家/男性/35歳)に「作品を制作するときに考えること」について伺い、学ばせていただいた恋愛ハウツーをご紹介します!

1.フィーリングを合わせる

「読者さんにとっての『好きな作品』は、テンポや空気感が『読者さんの好みに合っている作品』ではないでしょうか。それは恋愛においても同じだと思っています。自然体でフィーリングが合うと、自然に心が惹かれていきますよね。」

たしかに、「恋人選びはフィーリング重視」という人は多いですよね。ですから、「カレの波長に合わせる」というのもモテテクのうちのひとつ!

「会話」だけでなく「時間の感覚」や「歩く速さ(歩調)」などのテンポをカレに合わせてみてください。きっとカレに「波長が合う!」と感じてもらえますよ。

2.カレが「必要とする場所」になる

「ボクは作品を『読者さんとお互いに必要とし合える場所にしたい』と思っているので、作品を作る上では『読み手』を意識し、『読者さんが何を求めてくれているか』について考えます。それは恋愛にも言えることで、相手の男性が『どうすれば必要としてくれるか』について考えて行動すれば、その女性と共に過ごすことが男性の生きる意味になるのではないでしょうか。」

“お互いに必要とし合える場所”とは、なんとステキな言葉なのでしょう。

その言葉のままに、「大好きなカレに必要としてもらいたい!」と思いながら求められていることに応えられたら、きっとカレの心を動かせるはずです。

そして、カレと「お互いに必要とし合える関係」を築けたならば、それが「ふたりの絆」になるでしょう。

3.笑顔を見せる

「漫画にはさまざまな表情方法がありますが、読者さんを幸せな気持ちにさせたいと思う場面では女性キャラクターの笑顔のコマを使うようにしています。女性の笑顔には『無条件で人を幸せにする力』があると思っているからですね。漫画に限らず、女性が男性に微笑みかけたらキュンとするはずですよ。」

10~20代の男性に取材をしていると、「女性の笑顔が好き」という声が非常に多いです。女性の笑顔には、人の心を動かす力があるのでしょう。

カレと一緒にいるときには、いつも自然な笑顔でいるように意識してみてください。

4.ポジティブでいる

「今の日本では、安定的な職業に就いている人も含めて、経済的な不安を抱えている人が多いと思います。ボクのように不安定な仕事をしている人はなおさらそうですよね。そんなときに、『なんとかなる』などといつも励ましてくれる女性が居てくれたら、男性は嬉しいと思いますよ。」

男性目線では、近しい女性が励ましてくれることが心の支えになるものです。

とはいえ、「落ち込んでいるときにはそっとしておいてあげたほうがいいのかな」などと不安になり、言葉をかけるのをためらう女性も多いのではないでしょうか。
実際はそんなこと気にする必要がないようです。

ポジティブな言葉は、ポジティブな気持ちにさせるものです。カレを応援する気持ちを込めて、カレの不安に寄り添いながら励ましの言葉をかけてあげてください。

おわりに

筆者は、恋愛では「考え抜くこと」と「妥協しないこと」が大切だと考えています。

恋愛は「人の心」というデリケートな部分でふたりが繊細に関わり合うものなので、「恋人のためを想う行動を通して心を引き寄せ合うこと」が大事になるからです。

漫画家さんが必死に作品をつくるプロセスの中から学ばせていただいた恋愛ハウツーが、あなたにとっての「幸せな恋愛」をつくる要因のひとつになれることを願っています。

最後に、お忙しいなか快く取材に応じてくださった岡本ひろあき先生、本当にありがとうございました!(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事