2017.01.08

ありえなッ…!!大好きな彼氏が既婚者だったときにまずすべきこと

世の中には悪い男が存在するもので…ラブラブだと思っていた彼氏が実は既婚者だった!なんて話は残念ながら存在します。信じていたのに…とショックで落ち込んでしまうのも無理はありません。今回はあなたがさらに傷つかないために、しなければならないことを4つご紹介します。

■騙されていた証拠を探そう

彼が既婚者ということは奥様やお子さんがいらっしゃるということです。あなたと彼は不倫の関係。つまり、奥様にバレたら訴えられる可能性があります。訴えられたときに言い訳できるように、あなたは既婚者とは知らされず、だまされて付き合っていたことがわかるメールや手紙などをしっかり保存しましょう。落ち込んでそれどころではないかもしれませんが、さらに傷つかないためにしっかり証拠は押さえましょう。

■既婚者と付き合うメリットとは

既婚者とわかって、その場で別れることができる人は多くありません。「別れなきゃ…でもまだ好き…。」とグルグル悩んでしまう人も多いでしょう。そんなときは、既婚者である彼と付き合い続けるメリットとデメリットを考えてみてください。メリットは好きな人と付き合えるということでしょう。デメリットはバレたら社会的信用を失い、奥様に訴えられ慰謝料を請求されるかもしれません。そして、最も悲しいのは、彼との結婚はありえないということ。メリット・デメリットどちらが大きいですか?

■友達に話を聞いてもらおう

悩んで悩んでつらくなったときは、ぜひ友達に話を聞いてもらってください。既婚者とは知らずに付き合っていたんですもの、あなたは被害者です。きっと友達は親身に話を聞いてくれるでしょう。あなたは自分の気持ちを吐き出すことで気持ちがすっきりし、友人と一緒にいることで安心感が得られるはずです。また、友人に順序立てて話すことで、状況が客観的に見ることができ、答えにたどり着くかもしれません。

■きっぱりと別れよう

絶対たどり着かなければいけないことは「別れる」ということです。既婚者とはいえ、大好きな彼と別れるのは並大抵のことではありません。「妻とは別れるから待ってくれ!」なんて甘い言葉で引き留めてくるかもしれませんが、聞き入れてはいけません。本当に別れてあなたと一緒になりたいなら別れてから来てくれればいいはずなのですから。彼とズルズル付き合うことで失うものの方が多いはずです。

こちらから捨ててやりましょう

結婚していた事実を隠して女性と付き合うなんて、男の風上にも置けません。ズルズル付き合って大切な今と未来をつぶさないよう、正しい判断をしましょうね。男は星の数ほどいるのですから!(Nag/ライター) 
 
 (ハウコレ編集部)

関連記事