2017.01.07

「彼と会えなくてさみしい」という女子の悩みに、おネエ系映画ライターが解答!

女子の恋のお悩みは、いつの時代も多種多様、人の数だけ違うもの。
だから、「こうしろ!」と言われてその通りにすればハイ解決!と言うものでもないですよね。

そんなモヤモヤとした恋の悩みを抱えた女子に、数々のファッション誌やテレビ番組「スッキリ!」でもおなじみのおネエ系映画ライター・よしひろまさみちさんが「映画」で解答しちゃいます。

◆本日のお悩み女子

彼氏が忙しすぎて休みがなく、会えません。寂しいです。クリスマスも出張らしいし。会うととても楽しくて別れられませんが、土日を一人でも明るく過ごせるように、アドバイスください。(クリスマスはぼっち/24歳/事務職)

◆結論:一人上手になればいいのよ

そーよねー、さびしいよねー、会いたいときに彼氏に会えないって~。わかるわかる、その気持ち! しかも、恋人たちのためにあるようなクリスマスという、年中行事の中でも重大事に出張とかって、もはやありえねーって思うわよね~。わかるわかる!

彼氏さんのことを知らないあたしが言うのもなんだけど、24歳のクリぼっちさんのお相手ってことはそれほどお年が変わらないお相手ではないかと想像して申し上げます。きっと彼氏さんは20代中盤~後半、そして超多忙、しかも出張もあるお仕事。う~ん、彼氏さん、めちゃくちゃいい仕事人じゃない? 20代で出張を任されるってことは、将来有望なタイプよ。

忙しい彼があなたのことを大事に思っていないそぶりを見せているのなら言語道断だけど、この文面からして彼もあなたのことを大事に思っているのでは? ということは、彼氏さんの肩を持つつもりはないけど、彼を信じて「わたし、待つわ(あみん)」ってスタンスでいないとだめよねー。ただし、自分からのアピールはうざくない程度にちゃんとしつつよ。じゃないと、あっちだってあなたのこと疑心暗鬼になっちゃうんだから。だって彼氏は彼氏で、すっぽかし常連化しているあなたのことをどこかでちゃんと気にして「悪いことしてんよなぁ……どうやって穴埋めしよう」なんて考えているはずなんだから。

忙しい日本男子って、とかく恋人のことをおざなりにして、仕事に明け暮れるものだけど、心に余裕があるときに100%あなたのことを愛してくれているのなら、彼が忙殺されているときはそっとしておいてあげて。かくいうあたしも20代のころは地べた這いつくばって泥水飲んで生きていたような生活だったから、恋なんて二の次さんの次って思ってしまっていたクチ。今となってはそれを反省してやまないんだけど、だからといってあのとき仕事に明け暮れていなかったら今のあたしはないわけだから、何かを得るには何かを犠牲にしないといけないってことを学んだわ~。

前振り長くなっちゃったけど、クリぼっちさんはご自身でもお気づきのとおり、週末のぽっかりあいた心と体を満たすべく、一人上手になるべきよ~。ただし、一人上手が過ぎると確実に捨てられます。中島みゆきも言ってるじゃない、一人上手だと見知らぬオンナと一緒に歩いている彼氏を目撃するって(「ひとり上手」って曲を聴いてみてね)。それはもう悲劇を超えて惨劇としかいいようがないので、くれぐれもやり過ぎは要注意よ。

一人上手になるためには、まずは彼氏への一途な思いは一瞬忘れること。とにかく「自分大好き! 自分をかわいがりたい! だって、あたし毎日がんばってるもん!」という気持ちを持つことね。そうすると自然に「さて、今週の自分にご褒美は何にすんべ?」という気持ちがわいてくるもんです。それが飲み会や酒に走ってしまうと、ただのアルコール依存なので気をつけましょう(例:よしひろ)。そういうときこそ映画などの週末エンタメがあるのよ~。コストをかけて楽しむエンタメって、明るい明日を自己演出するビタミン剤みたいなもんですんで。

◆自分をかわいがる気持ちが、相手の思いやりへの余裕につながるはずよ

ただ、まずはクリぼっちさんが自分のことをかわいがる前に、彼氏の気持ちを考える余裕を持つこと。これがないと、マジでただの一人上手のエキスパートになってしまい、彼氏は「俺、いなくても楽しいんだな……」って思っちゃうから。そうなったら大惨劇! 

一人上手で楽しんで、それが彼氏と会ったときにいい情報交換になれば、一番いいんじゃないかしらね。たとえば「こないだ観た映画で出てきた料理がおいしそうだったんだけど、一緒に試さない?」とかさー。そしたら彼も「こないだの出張で行った●●がすごく楽しいところだったから、旅行でもしないか?」みたいなお返しくると思うわけよ~。

そういう自分と相手への思いやりに欠けたオンナの話といえば、『プラダを着た悪魔』だわね。



これってお仕事ガールのバイブル映画になっているけど、それ以外にも着目点はあるのよ。お仕事ガールは恋愛を両立できないっていう設定で物語は進んでいくんだけど、決してそこに結論はないと思うの。だって、主人公のアンドレアは、たしかに忙殺されまくっているときに彼氏をおざなりにして(決定打は彼氏の誕生日すら大遅刻で、彼氏ブチギレ)、お互い別々の道を歩もう的なことになってしまうんだけど、その後アンドレアは彼との関係を別の形でやり直そうとするのよ。忙しかったことを理由に自分らしくないことをしてしまった反省、そして自分を理解してくれないと勘違いして失礼しまくった彼氏への反省。これらが後の彼女をいいオンナにしたのね。これって、今の彼氏の気分に直結するんじゃないかしら。



クリぼっちさんにまずはこれを観てもらって、彼氏の心を判断してほしいわ。それでもし、この映画が彼氏の気持ちに近いかも、って思えたなら、今度彼氏と一緒に過ごすときに、この映画をともに観るのよ。お二人ともすれ違いで心がやさぐれているだろうから、冷静な判断を映画が手伝ってくれると思うわよ。(よしひろまさみち/ライター)

プラダを着た悪魔
ブルーレイ発売中 ¥2,381+税
20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
(C)2012 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

(ハウコレ編集部)

関連記事