2017.01.16

2017年は眉ティントが来る!?元ヘアメイクの『コスメ徹底検証』

一度塗れば、3日間眉毛がキープされるという「眉ティント」は、2017年も大流行の予感。でも本当のところ、眉ティントって実際どうなの…?ということで、眉毛には超こだわっている元ヘアメイクの筆者が、しっかりチェックしてきましたので、ご紹介します!

眉ティントって本当にいいの?

お洒落さんたちの間では、もはや定番アイテムとなりつつある眉ティント。調べてみると、「すごく良い!」という人から「うまく出来ない!」という人まで様々。

こだわりのチェック項目!

眉毛は流行に左右されやすく、また、人に与える印象を左右してしまう大事なパーツ。眉が薄かったり細すぎたりすると、人に「怖い」などといった印象を与えがちですし、今の流行はキチンと整えられた太めの美眉。だからといって、眉ティントで「消えない眉が手に入ればいい」というわけでもありません。

私の中で重要視したいポイントは以下のとおりです。

・使い易さ
・ティント眉は何日キープできるのか
・ティント眉はメイク眉と同等のクオリティか
・毎日のメイクよりティントのほうがいいか

特に3つめは、メイクにこだわる女性なら誰しも気になるところですよね。違和感なく、すっぴんになってもメイクをしていても、どんなシーンにも対応できる眉なのか、しっかりチェックしました。

日本発売の『フジコ 眉ティント』

韓国製も注目されている眉ティントですが、友達の現役ヘアメイクからおすすめされたのは、フジコの眉ティント。他社に比べてハケと液が塗りやすく、不器用でも上手に眉を作れるということです。


今回はベーシックなショコラブラウンをチョイスしました。



少しトロみのある液体で、ハケはとってもソフト!ケチらずたっぷり塗ることがポイントらしいです。

まずこちらがすっぴん眉毛。毛は、わりとしっかりしてます 笑。

眉尻も生えてくるのですが、なりたい眉毛の形にならないため、いつもカットしちゃってます。なので、常にマロ眉…。

期待を込めて、塗ります!

Step1.塗る

しっかりたっぷり塗りました!海苔のようですね…。塗り心地は、トロミのある液のおかげで垂れてくることは一切なく、ピタッと眉毛と肌に密着します。

友達が言っていたように、ハケが「適度なハリと柔らかさ」でとても塗りやすく、眉尻の細かい部分まで思い通りに塗布することが出来ました!ちょっとハミ出たところは綿棒でササッと取ってしまえば問題ありません。

こだわり過ぎると、どんどん極太になってしまうので注意です 笑。

Step2.放置

この状態でしばし放置。5分くらいすると手で触ってもくっつかないくらい乾きます。放置する時間によって、「もち」が変わるようです。

Step3.剥がす

どうですか?写真ではわかりにくいですが、眉尻までしっかりティントされています。思った以上にカラーが自眉と馴染んで、部分的に濃くなることもなく、ナチュラルに均一な眉毛ができました!

ナチュラルですっぴんにも馴染むので、マロ眉のすっぴんよりもティントをプラスした眉毛の方が、彼ウケもいいでしょう♪

剥がす時は、毛がないところはスルンと剥がれますが、毛があるところは少し絡まってしまい、ピンセットで少しずつ取りました。

私の場合、メイクでも眉尻だけ描いていたので、ティントも眉尻だけでよかったかもしれません。ただ、剥がすこと自体は難しくなく、慣れてしまえば1~2分程度だと思います。

メイク眉と比較

つづいて私が一番気になっていたところ、ティント眉とメイク眉の比較です。


いかがですか?上がティント眉で、下が前日に撮影したティント前のメイク眉です。色を明るくしたかったので、どちらも眉マスカラは使用しています。

ティント眉の方が直線的になってしまいましたが、これは私のティント技術不足…。でも慣れれば、もっと上手にティントできると思います。

想像していた、「ティントしています」というノペっとした感じはなく、メイク眉と同等のレベル!と言っていいのではないでしょうか! 

立体感が欲しい人は、アイブロウパウダーでちょこっと描き足したり、モカとショコラの2色を使って深みを出す、という上級者もいるようです。ヌケ感が欲しい人は自眉を脱色するか、眉マスカラを使うといい感じになりますよ!

何日もつのか、試してみた

大切なのはここです。ティントは塗ってしまえば放置なので楽ではありますが、もちが悪ければティントする意味がありません。

◆腕で比較

腕に3本塗り、それぞれ放置時間を変えて、「もち」を検証してみました。

 7時間(一晩)放置
 2時間放置
 10分放置

剥がした日を1日目とし、そこから2日目(24時間後)、3日目(48時間後)、4日目(72時間後)の経過を、写真で比較してみましょう。

〈1日目・剥がしたて〉


〈2日目・24時間後〉


〈3日目・48時間後〉


〈4日目・72時間後〉
※色の濃さの比較をしやすくするため、普段使っているアイブロウ(ダークブラウン)を右端に塗ってます。

◆結果
写真でみてわかる通り、7時間置けば3日間(48時間)しっかりもつ!というのが、今回の実験の結果です。4日目(72時間後)は、自眉の濃さによっては、少しもの足りないと感じる人もいるかもしれません。そんな時は部分的にアイブロウをプラスして濃さを調整するか、3日おきにティントすることをおすすめします。

また、腕だと明るい茶色に見えますが、実際眉毛に使うと色は眉毛と馴染みますのでご安心くださいね。

※腕と顔では環境が異なるので、あくまで参考検証です

まとめ

正直、つくり物感満載なティント眉になると思ってナメていましたが、実際に試してみると使い方は簡単で、すっぴん、メイク、どちらでもOKな、レベルの高いナチュラルなティント眉が完成しました。

◆こんな人に使ってほしい! 
使ってみて、こんな人に眉ティントはぴったりだと思いました。

・日中、眉毛が消えることにハラハラしている
・メイクオフ後、眉毛がない顔を見られるのが恥ずかしい
・休みの日はすっぴんでいたい
・美意識高め

デイリー使いでなくても、お泊りの日やアウトドアに行く日など、消えない眉をキープしたい日だけティント眉にするのもありだと思います!

オフィシャルならお得なセットもあり!

フジコの眉ティントは1本1,280円のうれしいプチプラ価格!人気商品なので、ネット買いが確実ですよ。

今なら、眉ティント2色セットに、オトナティント(リップ)がついてくる、スペシャルセットがweb限定で発売中!さらに、新色の冬限定カラー:オリーブブラウンが入った、今しか買えないコフレも登場しました。落ちやすい眉とリップをティントにすれば、24時間抜け目のない女性が完成♪

大活躍すること間違いなしです!ぜひ試してみてくださいね。

関連記事