2010.02.03

『奥様はCA』も夢じゃない?!エコノミ-クラスでもできる!CAと友達になる方法

みなさんが出会いたい憧れの女性の職業に、CA(キャビンアテンダント)が入っているならぜひ読み進めてください。

これからお話するCAとは国際線のCAについてです。あなたはもしかしたら、ファーストクラスに乗ってブランド品をみにつけていなければCAと出会えないと思っていませんか?全くそんなことはありません。彼女たちと知り合いになるにはコツが有ります。誰でも実践できます。

ペンを借りよう

まず、人間関係は話すきっかけがないと始まりません。そのきっかけを自らつくるのです。国際線の場合、通常入国の書類を機内で書かなければなりません。

そこで、ペンが必要ですが、ペンを今持ち合わせていないので、貸していただけませんか?とCAに訊ねてみてください。ほぼ確実に応じてくれるでしょう。ここであなたは、彼女たちと話すきっかけをゲットしました。

質問をしよう

そこで、今度は普通に書類を書いたあと、書類上の何かのポイントに付いて質問してみてください。例えば、ここの記述はこれでいいですか?といったような形式的な質問でいいです。そうすると、彼女たちは親切に応じてくれるでしょう。

そうしたら、何度も目的地、たとえば、ハワイには何度も行っているのに、久しぶりだから忘れたんですよ~、という具合に、目的地に何度も訪れているということをアピールしてみてください。実際に何度か訪れていることが望ましいです。そうでなければ、本やインターネットで情報を仕入れて、読み込んで正確に記憶しておいて下さい。

目的地の話題はCAさんも得意だと思うので、そこから会話に花咲かせることができるでしょう。

CAとは…

CAというのは、仕事柄しょっちゅう海外に行くことはあっても、意外と忙しくてプライベートでは海外に行っていないという人が多いです。また海外のことに詳しい友人や職場仲間も意外に少なかったりします。

そこで、彼女たちは、国をまたいで忙しく飛び回っている自分の環境を理解してくれて、海外の旅行を楽しくリードしてくれる友人や彼氏を欲っしているのです。CAとは、意外に理解者の少ない職業なのです。

カタコトの英語でも話せれば、確率はぐんと上がります。英語の勉強を少し始めてみるのもいいでしょう。努力は確実に身を結びます。

私は、この方法で何人ものCAさんと出会いました。また、その彼女たちの友人たちを紹介してもらい合コンを開いたりして、今も良い関係が続いています。

決して彼女たちを美しさや性的な趣味の目で見るのではなく、同じような環境で働く人が周りに少ない中で、忙しく海外を行き来して働く彼女たちの生活環境や大変さを彼女たちの目線で理解してあげて下さい。そのような姿勢で接してあげれば、あなたが話しかけたCAの彼氏になることは、夢でも何でもないのです。

関連記事