2011.10.31

あと3cm背を高く見せる方法

「あと3cmでも背が高かったらなぁ」と思ったことがある人、けっこう多いと思います。そこで今回は、背を高く見せるためのちょっとしたテクニックを紹介しましょう。

トップスの丈は短く!

着丈の長い服を着ると、背が高く見えると思いがちですが、実は逆。トップスの丈が長いと胴が長くなるだけで、全体的なバランスが悪くなり、背が小さく見えてしまうのです。丈は短めで、ジャストサイズを選びましょう。

ズボンは細身で!

スボン選びのポイントは、「脚を長く見せること」に尽きます。ダボッとしているズボンだと、シルエットが横に広がって背が低く見えてしまうもの。そこで、シルエットは細みに、レングスはほんの少し長めのサイズを選ぶのがおすすめ。バランスが良くなり、脚をひょろっと長く見せることができます。

最近ではスタイルアップ系のパンツも売られているので、試してみてはいかがでしょう?



寒色系&ストライプの服を選ぼう!

次に、服の色や柄について。まず色は黒やネイビーなどの寒色系がおすすめです。赤やベージュなどの暖色系は、横に膨張して見えるので、背が低く見えてしまいます。柄についてはストライプを。縦に長く見える効果があるので、背を高く見せたい人には最適です。

「シークレットインソール」もおすすめ!

「シークレットインソール」とは、普段はいている靴に取り付けられるインナーソールのこと。かかとの部分が高く盛り上がっていて、自然に背を高く見せてくれます。たいてい2cmから5cmくらいで数段階、用意されていて、百貨店などでも取り扱っているのでチェックしてみては?

髪の毛はショートで!

髪の毛で身長をかせぐのも、ひとつの手。短髪にして髪の毛を立たせれば、その分身長も高く見えます。ロングだとどうしても髪の毛が寝てしまうので、ショートにしてトップから立たせるようにすると、身長もスッと高く見えるでしょう。

整体で背が伸びる?

私たちのカラダは、知らず知らずのうちに、カラダが歪んでいってしまいます。そこで、整体でカラダの歪みをなおす矯正を行ってもらえば、カラダがまっすぐになって1~5cmほど身長が高くなることも!ただし、これはあくまでも一時的なもの。すぐに元に戻ってしまうので、あまり期待しない方が良いでしょう。

関連キーワード

関連記事