2017.02.10

よけいな気持ちは恋の邪魔…!いらないプライドのなくしかた

こんにちは、恋愛デトックスカウンセラーの下村さきです。
カウンセリングをしていると、プライドが邪魔して恋愛がうまくいかない…そんな女子と少なからず出会います。
そこで今回は、するっと恋愛を良い方向に進ませるためのいらないプライドのなくしかたについてまとめました!

1.年下だらけの合コンに参加する

高校・大学時代にモテていた女子は、年々女としての価値が下がっていくことを自覚しにくいもの。
モテていた自分が頭から離れないので、男性から声をかけられても「私にはもっと他に良い人がいるはず」と、どうしても上を目指してしまいます。
そうしたプライドをなくすためには年下だらけの合コンに参加しましょう。
社会人になったばかりなら大学の後輩に頼むと良いと思います。
大学生の後輩と社会人の自分…男子から向けられる目が全然違うことに気づいて落ち込むかもしれませんが、それにより「ちゃんと年相応の相手を探そう…」と、いらないプライドがなくなることも自覚できるはずです。

2.幸せな女友達に囲まれてみる

悩みなんてないだろうな…と思うような、いつ見てもまぶしいほど幸せそうな女友達はいませんか?
いらないプライドをなくすために、そうした幸せな女友達に囲まれてみましょう。
人はレベルが同じくらいの人間に対して「私の方が…」「私だって…」と負けないぞ!と肩肘張ってしまうもの。
ですから、明らかに自分より幸せそうな人を前にすると、勝ち負けにこだわるプライドは生まれないのです。
幸せな女友達に囲まれて、いらないプライドを捨て去ると同時に幸せオーラを摂取してみましょう。
心が休まるのを実感できるはずです。

3.好きなものだけを集める

プライドが邪魔して恋愛がうまくいかない人の中には「好きな人に素直になれない」という人が少なくありません。
「これが好き」「あの人が好き」と言う機会が減っていることで、好きなことを宣言するのが良くないことだと体に染み付いてしまったり、好きなものを好きと主張するなんて子どもみたいだというプライドが邪魔をしてしまうのが原因。
ですから、それを打破するためにはまず好きなものだけを集める生活をすることです。
自分が好きなものは何なのかに敏感になれるのと同時に、好きなもののことを考えるのは幸せなことだということに気づきましょう。「好きなものは好き!」と言えなかったプライドが捨てられます。

4.恋愛ドラマ・映画を見る

ドラマや映画には、起承転結があります。
主人公の説明があり、そこに何かトラブルや問題が発生…これまでの自分を振り返って反省したり変わろうとすることでハッピーエンドを迎える、これが定番の流れです。
つまり、ドラマや映画を見ることで今後の自分の人生を変えるシミュレーションができるのです。
たくさんの人生のあり方を検討すれば、今の自分であることにこだわっていたことがわかるでしょう。周囲の環境に合わせて変えるというのは、自分が動かされているようでプライドが傷つくかもしれませんが、一歩、恋愛へ踏み出すためには考え方を変化させることも大切ですよ。

おわりに

「私、プライド高いのかも…」と感じたときが行動しどき!
まずは、一つずつ試してみてください。
プライドがなくなることで、驚くほど恋愛が良い方向他進むのを実感できると思いますよ。(下村さき/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事