2017.02.11

「サンタさん信じてるもん!」男性がギャルに感じる胸キュンギャップ

こんにちは、コラムニストの愛子です!

「清純派が好き」なんて言いながら、カノジョはいつもギャル。そんな男性、あなたの周りにもいませんか?最初は不思議なのですが、カノジョのことをよく知れば、その謎が解けるのです。

清純派が好きな男性にもウケる、ギャルの究極のギャップについて、20代男性の声をご紹介します。

1.ギャルだけど実はピュア

「派手で遊んでいそうな女の子が、お化けが怖いとか、サンタさんって本当はどこかに絶対いると思うとか言うと、可愛いなって思う」
(25歳/男性/飲食)

「見た目がギャルで、中身はピュアな女性が好き」という男性はたくさんいます。男性は大人になってからも童心を持っている人が多いからでしょう。社会に適応するため、現実の汚いことを受け止めながらがんばっているけれど、女性にはピュアでいてほしいというのが、多くの男性のホンネ。

そして外見がすれていそうに見えるほど、「実はピュア」に見えると、魅力的なギャップが生きるのだと思います。派手なタイプの女性は、ぜひピュアな部分を恥ずかしがらずに出してみて。

2.ギャルだけど実は礼儀正しくて上品

「見た目はギャルなんだけど、意外と礼儀正しかったり、食事のときにちゃんといただきますって言っていたり、仕草が上品だったりすると、いいなと思う」
(27歳/男性/広告)

些細な言葉遣いや仕草をチェックしている男性ってけっこう多いです。見た目も中身もイマドキギャルが好きな男性もいますが、多くの男性が、中身はきちんとしていてほしいと思っているみたい。

人前だけ気を付けても、日常のクセってつい出てしまいます。派手なファッションを楽しみたい方こそ、女性らしい仕草や、優しい言葉遣いを心がけるといいのではないでしょうか。

3.遊んでいそうに見えるけど、下ネタを恥ずかしがる

「遊んでいそうな感じに見える子が、男が下ネタで盛り上がっているとき、本気で恥ずかしそうにしているのを見てカワイイと思った」
(26歳/男性/運送)

下ネタに関して、男性ってとてもワガママです。下ネタを毛嫌いして非難するような女性はNGだけど、ノリノリで話題に入ってくるような女性もイヤなのだとか。だけど、いかにもノリ良く下ネタに交ざってきそうな女性が、恥ずかしそうにしているとそのギャップに萌えるみたい。男性の下ネタには、可もなく不可もなくという絶妙な反応がベストです。

4.チャラく見えるのに、実は夢に向かってがんばっている

「イマドキのギャルっぽい子が、実は夢に向かって熱くがんばっているって知って、好きになったことがある」
(29歳/男性/IT関係)

これは男性にも当てはまるかもしれませんね。一見チャラチャラしているのに、実は仕事をがんばっている男性ってステキです。それと同じで、すぐに「ダルい」なんて言いそうに見える女性が、夢に向かってがんばっている姿にグッとくる男性は多いみたい。一生懸命な姿って、やっぱり魅力的ですよね。軽そうに見られがちな方は、まじめな一面も、好きな男性に見せてみるといいかもしれません。

おわりに

今回はギャルに絞って、男性ウケするギャップをご紹介しましたが、ギャルっぽい女性じゃなくても意外性が出せれば、好印象につながることが多いと思います。人からのイメージとは違う自分を、たまには見せてみては?(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(小南光司/モデル)
(泉三郎/カメラマン)

関連記事