2017.02.13

さりげなくつぶやいて!「初デート中」で男が喜ぶフレーズとは

「初デート」は次のデートにつなげ、さらに恋愛を発展させるためにも、とても大事なポイントです。

男心を上手につかむことができれば、「また会いたい」とも思ってもらえるはずですよ。

そこで今回は、「初デート中」に言ってあげると男が喜ぶフレーズを紹介します。

1.「こんなに笑ったの久しぶりかも」

「女の子がデートを楽しんでくれたことがわかると、こっちもすごくうれしくなりますね。『この子とは相性がいいのかも』なんて思っちゃうものですよ」(29歳/男性/広報)

「初デート」では、女性がデートを楽しんでくれているかどうかが、男性はとても気になります。
楽しんでくれていることがわかると素直にうれしいですし、「またデートがしたい」という気持ちも芽生えるもの。
しかも、「こんなに笑ったの久しぶりかも」というひと言には、「他の男性とでは味わえない楽しさ」といったニュアンスも感じ取れるので、男性に優越感を与えることもできるでしょう。

2.「今度は○○に行こうよ」

「『今度はディズニーランドに行こうよ』って言われたときは、めちゃくちゃテンションが上がりましたね。また会ってくれるということがわかっただけでも、相当うれしいです」(27歳/男性/営業)

「今後は○○に行こうよ」という何気ないひと言は、男性にとってはかなり大きな喜びにつながります。
「またデートをしてくれる」という約束をもらったことになりますし、「今日のデートを楽しんでいる」という証拠とも受け取れます。
具体的に行きたい場所を提案されているので、次のデートにもかなり誘いやすくなるはず。

3.「もうこんな時間なの?」

「『えっ?もうこんな時間なんだ~』と、ちょっとショックそうに言われたときは、思わずドキッとしちゃいましたね。もっと一緒にいたいのかなって、勘違いしそうでした」(31歳/男性/メーカー)

デートの終盤で、「もうこんな時間なの?」と、ちょっと驚きつつ寂しそうに言う。
それだけで男性の心はかなり満たされるでしょう。
なぜなら、時間を忘れるほどデートを楽しんでくれていたことが伝わるし、「もっと一緒にいたい」という気持ちも読み取れるから。
そんな女性に対しては、男性だって「早くまたデートがしたい」と思ってくれることでしょう。

4.「次はいつにする?」

「次の約束をしてくれようとすると、こちらもワクワクしちゃいますね。その場で次のデートが決められたりしたら、初デートも大成功だったという気になりますね」(29歳/男性/公務員)

初デートの後、2回目のデートに誘うのは、男性も勇気が必要なもの。
初デートを楽しんでくれていたのか、はっきりとわからない状況だと、不安も生まれてしまいます。
でも、「次はいつにする?」なんて、別れ際に女性が言ってくれたら、そんな不安は一発で消え去ります。
女性の方から、男性に「次に誘いやすくさせてあげるひと言」だと言えるでしょう。

おわりに

「初デート」はお互いに緊張もしているでしょうし、思うように話せなかったりもするかもしれません。でも、今回紹介したフレーズをさりげなく言ってあげると、男性は喜んでくれるでしょうし、またデートをしたいとも感じてくれるはずですよ。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事