2017.02.17

今日はワンチャンあるかも?」男子がキャバクラに通う理由

こんにちは、ライターのともしどです。

「なんで男の人って、キャバクラに行くの?」と疑問に思ったことはありませんか?
ときには、キャバクラ通いが原因で、浮気に発展することもあると言いますが、もしもカレが浮気目的で「キャバクラ」に熱を上げて通っていたら困りますよね。

そこで今回は、キャバクラに月に1回以上の頻度で通い続けている男性を対象に、「キャバクラに行く理由」についてリサーチしてきました!

1.「ダル接客」が燃える

「キャバクラ行ったときにすんげぇダルそうな態度で接客されると、燃えるんだよね(笑)。この女をオレに媚びさせてやろうって思う。」(営業/29歳/男性)

キャバクラに通い慣れている男性は、そういった「やる気のない接客」をされることにも慣れているのでしょう。むしろ、女性を口説く感覚でお店に通い、キャストの女性からの態度が好転していくのをゲーム感覚で楽しんでいるのかもしれませんね。

ちなみにキャバクラで働く女性にも話を伺ってみたところ、「本気で接客するのは男性がお金を使ってくれてから」とのことでした。もし不安ならあまりカレにお金を持たせないようにするのが良いかもしれませんね。

2.可愛い女の子と話したい

「日常生活では、可愛い女の子と話せることなんてほとんどないからさ。可愛い子が多いキャバクラには行きたくなるよね。お気に入りの子が見つかれば指名できるし。」(ゲームデザイナー/28歳/男性)

キャバクラに対して、「女の子がボディタッチをしながらチヤホヤしてくれる場所」というイメージをもってはいませんか?しかし、男性はキャバクラに行っても、「美人と小一時間楽しく話せればそれでいい」と思っている男性が多いようですね。こんなふうに割り切ってくれたら間違いは起きない…かも?

3.ワンチャン狙いたい

「オレの目標は、アフターでそのままホテルに行くことなんだよね。まあ、まだ1回も成功してないんだけどさ。みんなタクシー乗って帰っちゃうから。ワンチャン狙って持ち帰るまではやめられないよね(笑)。」(エンジニア/28歳/男性)

「枕営業はしない」というキャバ嬢は多いですが、ホテルには毎日のように誘われるそう。

「美人と楽しく話せればいい」という男性がいるからといって、「キャバクラなら女性と話すだけだから浮気の心配はない」と思っていたら、カレの一夜の関係を見逃してしまうかも。「エッチをするのはやめてね」と事前にくぎを刺しておきましょう。

4.女の子にお酒を飲ませたい

「キャバクラに行くと、『1杯いいですか?』って女の子に聞かれるじゃん。そのせいでワンタイム8000円とか取られちゃうけど、『女の子にお酒を飲ませてあげる』のは気持ちいいからOK(笑)。」(飲食業/30歳/男性)

キャバクラでは、「1杯ごちそうになってもいいですか?」などと聞かれるもの。それについて男性は「断りたいとは思わない」し、「きれいな女性に奢ってあげること」が快感になることも多いんだとか。カレの自尊心が満たされる場所なのですね。

おわりに

取材を通して、「さまざまな気持ちが原動力となってキャバクラに通う男性が多いという印象を受けました。そういう意味では、「キャバクラ通い」は感覚的には「浮気」に近いのでしょう。カレが過度にキャバクラに熱を上げているときには、早めに止めたほうがいいかもしれませんね。(ともしど/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事