2017.02.20

会ったら後悔間違いなし!恋活サイトで浮気男を見抜くポイント

今やこっそりやるものではなく使うのが一般的になっている恋活サイト。出会いのチャンスを増やせるという意味ではありがたい存在ですが、お手軽に使えるからこそ浮気などの不純な目的で相手を探す男性も多いようです。
こっちは真剣に彼氏を探しているのに、遊び目的の男性に引っかかったら最悪ですよね。そこで今回は、恋活サイトに存在する「会ったら絶対後悔するような浮気男の特徴」について元女探偵の筆者が解説します。

・登録してからの期間が長い

サイトによっては登録日が分からないケースもありますが、サイトに登録してからの日が長い男性は要注意。彼女ができても退会しないでずっと「もっと他にいい子がいないかな」と探し続けている浮気男の可能性大。
この手の男性は、付き合い始めたら彼女には退会を迫り自分はそのまま残ってバレないように他の女性を同時進行で探すケースが多いです。

・顔がはっきり分からない画像

その他の条件はいいのにサングラス、遠目、横顔のみ……など、顔がはっきり分からない画像をプロフィールにしている男性は浮気男の可能性アリ。容姿に自信がないだけのケースもありますが、それだけとは限りません。プロフィール画像にそのまま素顔を登録していたら、過去のやり取りなどから浮気がバレる可能性もあるのでリスクヘッジで顔を隠している可能性も高いのです。

・「真剣な恋愛がしたい」などと書いてある

「結婚を前提とした交際がしたい」「真面目なお付き合いを希望」などと書いてある男性は一見誠実で良さそうですが、女性を信用させるためにそう書いてある場合もあります。
書いてあるプロフィール文をなんでもかんでも鵜呑みにして、「この人はきっと真面目で誠実な人に違いない……」という目で見ていると、浮気相手として扱われてもなかなか気付かないので要注意です。あまりにも誠実さを強調している男性はちょっと気をつけたほうがいいでしょう。

・プロフィールの条件がよく、やたらメッセージが長文

医師や弁護士、会社経営など条件のいい男性って魅力的ですよね。しかし、そんな好条件の男性がやたら熱心に口説いてきたとしたら、少し怪しいと思ったほうがいいでしょう。
長文で自分のことを延々と書きつづっている男性は、ナルシストで女好きの人が多いもの。とくに、自分の年収や仕事、経歴などを自慢するように書いているタイプの男性は、条件で女性をうまく釣ろうとしている可能性が高いです。それが嘘の場合もありますから、情報は適切に見極めましょうね。

おわりに

良い人も悪い人もいる恋活サイト。警戒し過ぎて出会いのチャンスを逃すのはもったいないですが、書いてあることを鵜呑みにして信用し過ぎるのも危険です。

男性が自らアプローチしてきたら、遊び人じゃないかどうかは疑ったほうがいいでしょう。「登録してからの日数」「プロフィール写真の鮮明さ」「真面目に見える文章」「良すぎる条件」など怪しい部分がないかよくチェックしてみてくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)
関連キーワード

関連記事