2011.11.29

思わずドン引き!恋人からもらったクリスマスプレゼント


もうすぐクリスマス♪大好きな彼、彼女に何をプレゼントしようか迷いますよね。プレゼントを選ぶときは、相手への「自分の気持ち」を伝えることも大切ですが、やりすぎには注意して。自分の世界に入り込みすぎて、相手に引かれる・・なんてこともあります。今回は、実際にあった「思わずひいてしまった恋人(元恋人)からのクリスマスプレゼント」をご紹介します。特に付き合って間もない、というカップルの方々は、やりすぎに注意してお読みください。

フェルトでできた手作り携帯ストラップ

「家庭科の時間じゃないんだから」と思わずつっこみたくなるほどのクオリティ。反応に困っていると、「かわいいでしょ♪つけてつけて」と笑顔でせがむ不思議ちゃんな彼女。

<彼氏の本音>
彼女のことは好きだったけど、「正直、プレゼント代節約しすぎだろ!」とつっこみたくなりました。(20代前半/大学生)

おそろいのパジャマ

付き合って間もない彼女から「○○LOVE」という文字の入ったおそろいのパジャマを送られました。

<恋人の本音>
おそろいのマグカップや携帯ストラップならありですが、ペアルックはちょっと重いです。(20代後半/経営者)

愛の言葉を連ねたポエム

手作りのポエムや歌は、男性がやってしまいがちな「痛い演出」。演出の一つとして贈るのはありだけど、見せ方に注意して。

<恋人の本音>
プレゼントと一緒に「作ってみたんだ」という軽いノリで披露するのならまだありだけど、自分の世界に入り込んでギターの弾き語りをされ、しかもプレゼントがこれだけだと正直どうしていいものか。(20代前半/大学生)

絵本の朗読

部屋を真っ暗にして、キャンドルを灯し、何が始まるのかと期待していたら、「ずーっとずーっと大好きだよ」の絵本の朗読がスタート。

<恋人の本音>
寒すぎて。「はい、お疲れ!」としかいえませんでした。(20代後半/バーテン)

おわりに

いかがでしたか。プレゼント選びは、相手の欲しいものや好きなものにプラスして、「自分の気持ち」を伝えるというのが大切です。独りよがりにならないように注意しましょう。

関連記事