2011.11.16

ムラなくマスカラを塗って美まつげになる方法

マスカラってきれいに塗るのは、

まぶたについてパンダ目になったり・・意外と厄介者!

でも、もう心配ご無用★

重ね塗りで出来がちなダマも、ぶきっちょさんがやりがちなパンダ目とも永遠におさらばしちゃいましょう!

誰でもできる!まっすぐ伸びた長いまつげを手に入れる方法をご紹介します。


スクリューブラシでまつげをとかす

まずはビューラーでまつげをあげます。

それからブラシをまつげの根元にピタッとあてて、毛先に向かって優しく数回とかします。



マスカラを毛先部分に塗ってしっかり乾かす

ブラシの先を使って、マスカラを毛先部分に軽く塗ります。


少しずつ移動しながらマスカラを塗る

最初に目頭→目尻、次に目尻→目頭と、少しずつ移動させながらマスカラを塗ります。



★ポイント★
さらに長さをプラスしたいときは、マスカラのブラシの先端を使って
まつげの先に重ね塗りをしていくよ!
うわまぶたを持ち上げながら塗ると塗りやすい♪

小刻みな振動で下まつ毛にも塗る

下まつげの根元に、ブラシとまぶたが平行になるようにマスカラをあてます。

そこから毛先に向かってブラシを細かく振動させながら塗ると失敗しにくいよ!



コーミングでダマをとる

マスカラを塗る過程でできてしまうダマをコーミングで取り除いて!

まつげの根元から毛先に向かって丁寧にとかせば、根元からセパレートしたきれいなまつげが仕上がるよ。




★ポイント★

もっとボリュームがほしい・・というときは、

マスカラのブラシを縦に動かして、全体のバランスを調整してね!

仕上がり

BEFORE


AFTER

プロが教える、ここがポイント♪

 

ヘアメイク:弾塚凌

「マスカラは自分の目のカーブに合うビューラーでまつ毛を綺麗にカール出来ればどんなマスカラでも成功します!

マスカラも上は繊維系のもの、下はコームタイプのものなど上手く使い分け、マスカラコームでまつ毛が柔らかいうちに整えることがうまくなればワンランク上の上質な美しいまつ毛にしあげることができます!

まず自分の目のカーブ、まつ毛の生え方、毛の硬さなど、自分のまつ毛と向き合い研究する事が大切です! まつ毛は女性の強い武器ですよー!!」

関連キーワード

関連記事