2011.11.16

これで点数もアップ?はじめてのTOEIC受験で持っていくべきもの




毎年、約170万人もの人が受験していると言われるTOEIC。

就職や転職・昇進などに向けて、猛勉強中という人も多いのではないでしょうか?


今回、そんなみなさんを応援すべく、当日を目一杯乗り切るために持っていった方が良い持ち物を紹介します。

マスクは重要!

同じ会場内には、試験前の追い込みで体調を崩している人が多くいます。周りにせきこんでいる人などがいたら「うつったらどうしよう」などと考えちゃって、集中できないですよね。


そこで、マスクを持っていくのがおすすめ。乾燥している会場なども多いので、乾燥対策にもなります。

冷え対策グッズを!

TOEICの会場は、全国いろいろな場所で開かれていますが、空調が不十分なところも多いのが現実。


特に冬場には暖房が弱い可能性も多いので、防寒対策はしっかりしていきましょう。


アウターを着込むと動きづらいので、「発熱インナー」を着込んだり、足下の冷えを防ぐためにひざかけなどを持っていくのがおすすめです。

軽食&甘いものを持参しよう!

TOEICの受験時間は、13時~15時となっており、12時前後から15時30分くらいまでは外にでられないので、空腹対策もしっかりしておきたいところ。


会場周辺の飲食店やコンビニなどは込み合うので、持参するのがおすすめです。


さらに、血糖値を上げて脳を活性化させる「チョコレート」や「アメ」や「バナナ」もお守り代わりに食べておくと良いかもしれませんね。


会場内では飲食禁止となっているので、会場に入る前に済ませておきましょう。


英語の音声教材も!

TOEICの試験は、リスニングから開始されるので、試験前に耳をならしておくのがおすすめ。


音声教材を入れた携帯音楽プレーヤーを持参して、試験会場への道のりで臨戦態勢を整えましょう。

腕時計はデジタルで!

受験票にも腕時計を持ってくるように記載されていますが、ケータイを時計代わりにしている人が多いこの時代、忘れがちだったりします。「会場にあるでしょ」という考えも禁物です。


これから購入しようと思っている人は、正確な時間をひと目で認識しやすいデジタル時計がおすすめです。

関連記事