2011.11.23

ちょっとしたパーティーでも活躍!短時間でかわいい氷を作る方法

急にお客様が来ました。

お飲物を出そうと冷凍庫の氷を見ると・・・なんと!!まさかの氷切れ・・・

そんな時どうしますか?

 

焦らなくてもOK。30分もかからないうちに可愛い氷が作れます。

 

 

準備するもの

・アルミ製のカップ

・水を注ぐ急須など(注ぎ口が細いほうが望ましい)

・アルミ製の板(トースターについている板でOK)

はじめに

アルミカップは100円ショップなどで購入できます。

おかずを入れるタイプのもので良いです。

可愛い氷が作りたいならチョコレート用のアルミカップがベストです。

ハートやマルの小さくて可愛い形をしたカップがあります。

 

アルミカップを手でクシュクシュっと織り込む

おかず用のアルミカップの場合、少しカップが柔らかいため、水を入れたときにこぼれてしまいます。

それを防ぐために手で少し織り込んでおくとこぼれるのを防ぐことができます。

 

水を入れる

アルミカップに水を注ぎます。

水を入れたカップはアルミ製の板の上に置きます。

間隔をあけてアルミカップを置きましょう。早く冷気が伝わりより早く氷になります。


 

冷凍庫にイン!

アルミの板に置いたらすぐに冷凍庫に入れましょう。

どれくらいの時間でできるか楽しみですよね。

時計とにらみ合いながらしばらく待ちます。

出来上がり!!

20分~30分で出来上がります。

すると・・・・アルミカップのヒダヒダの模様が綺麗に残り、可愛い氷になりました。

 

アルミカップの種類を変えることでいろいろな形を楽しむことができます。

こんなに短時間で氷ができるなんて驚きですよね。

お客様を待たすことなく、接待することができます。

 

可愛い形の氷だと、会話も弾むこと間違いなしですよ。

関連記事