2017.03.07

今夜もキミにメロメロだぜ!彼が喜ぶ「電話を切る前」のセリフ

皆さんは、カレとどのくらい電話をしているでしょうか。暇なときにするカップルもいれば、ほとんどしない、なんてカップルもいるはずです。

どっちにしろ、せっかく大好きなカレと電話をしているのですから、切る瞬間まで「可愛い」と思ってもらいたいですよね?

そこで今回は、カレが喜ぶ「電話を切る前のセリフ」について紹介致します。皆さんもぜひ、参考にしてみて下さいね!

1.「電話してくれてありがとう」

「テキトーに暇だったから電話しただけなのに、『電話してくれてありがとう』って感謝されるときゅんとする。そんなことにもお礼言ってくれるなんて、健気なやつだな~って。」(24歳/印刷)

電話をしただけなのに感謝をしてくれる、こんな健気な彼女にカレは絶対にメロメロです。

どんなに適当な内容だったとしても、ただの暇つぶしだったとしても、「感謝の気持ち」を忘れずカレに伝えてあげて下さい。健気なアナタの姿に、カレはきゅんとしちゃうはずですよ。

2.「大好き」

「この前彼女と電話して、もう寝ようかなぁとか話していた時に『大好き!』って言われてすぐ切られたんだ。もっと俺への愛について聞きたかったのに物足りなかった…(笑)」(21歳/学生)

彼氏との電話で大切なポイントはいかに「物足りない感」を出すかどうかです。「大好き!」と言ってすぐに切ることで、カレはきっと物足りなさを感じて次に期待してくれるはず。

切らずにそのままにしていると大好き合戦になってしまい、ただのバカップルになってしまう可能性も。もちろんそれはそれで楽しいですが、すぐに切ってカレを悶々とさせちゃいましょうね!

3.「切っちゃだめ!」

「『じゃあもう切るね~』って言ったら『え、やだ!だめ!』って彼女が。そんなこと言われちゃったらもう切れないですよね(笑)」(24歳/IT)

重い感じで「切っちゃだめ…」と言うと少し面倒くさい女になってしまいます。ココは冗談っぽく言うのがポイントです。

「切っちゃだめ~!(笑)」と言った後にカレが切らないでいてくれたら、「ごめん冗談。おやすみ!」と言って切るように。本当は切りたくないけどカレのためを思って電話を終わらせようとするアナタの姿に、カレはもうドキドキのオンパレードです。

4.寝息

「もう切ろうかって話していたら彼女が急に無言に。何か怒らせちゃったかな?と不安になっていたらスースー寝息が聞こえて、可愛すぎ!って思いました。とりあえずしばらく彼女の寝息を楽しんでいましたね。」(24歳/旅行)

電話中に寝てしまうなんて、無防備で可愛すぎます!眠いけれどもカレと電話をしたくて頑張って起きていた彼女のことを想って、カレは胸が張り裂けそうなくらいきゅんきゅんしちゃうはず。

ただし、おじさんのようないびきはNG。普段からいびきをかいちゃうような女性であれば、気を付けて下さいね。

おわりに

たかが電話、されど電話。切る間際に可愛いセリフを言って、カレの頭の中をアナタでいっぱいにしちゃいましょうね!(霧島はるか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(藤田富/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事